介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第16288問 出題

問題

介護予防・日常生活支援総合事業について正しいものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
市町村の判断により実施する。
 2 . 
市町村の事業であり、委託することはできない。
 3 . 
要支援者に対する介護予防が含まれる。
 4 . 
配食、見守りなどによる日常生活支援が想定されている。
 5 . 
包括的支援事業の一部である。

このケアマネ 過去問の解説(4件)

評価する
39
評価しない
正解は 1、3、4 です。

2 地域包括支援センター等、厚生労働省令で定める者に委託することが可能です。

5 介護予防・日常生活支援総合事業のほかに、包括的支援事業を行うこととされており、包括的支援事業の一部として行われるものではありません。
評価後のアイコン
2015/05/11 09:22
ID : hunwafrb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
正解は 1,3,4

介護予防・日常生活支援総合事業とは市町村の判断により実施する事業となっています。

2.市町村は包括的支援事業、介護予防事業、市町村の判断で実施する事業、任意事業の実施の委託が出来ます。
評価後のアイコン
2014/10/25 15:48
ID : mvyhcefg
評価する
19
評価しない
正解は1,3,4です。

介護予防・日常生活支援総合事業は、市町村の主体性を重視し、市町村の判断において行われる事業です。
要支援者および要支援状態となる可能性のある高齢者を対象として、高齢者がこれらの状態を行き来した時に介護予防と日常生活への支援が途切れることのないよう、適切なサービスを効率的に提供する仕組みです。
評価後のアイコン
2014/10/16 22:38
ID : bqzuosqqxo
評価する
13
評価しない
2 介護予防・日常生活支援総合事業は市町村が事業の委託を行うことができます。

5 包括的支援事業は介護予防・日常生活支援総合事業の一部です。
評価後のアイコン
2015/04/08 16:45
ID : ysaqtrmkds
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。