過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第17452問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。
   1 .
療養通所介護は、介護療養病床に入院中の者が利用する通所介護サービスである。
   2 .
短期入所療養介護は、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、療養病床を有する病院又は診療所で提供される。
   3 .
短期入所療養介護は居宅サービス計画書に基づいて提供されるため、短期入所療養介護計画書の作成は義務付けられていない。
   4 .
特定短期入所療養介護は、難病やがん末期の要介護者などが、一定の基準を満たした短期入所療養介護事業所において日帰り利用を行うサービスである。
   5 .
介護保険施設が、居宅介護支援事業者又はその従事者に対し、要介護高齢者を紹介することの代償として、金品その他の財産上の利益を供与することは禁止されている。
( ケアマネジャー試験 平成26年度(第17回) 保健医療サービス分野 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
39
評価しない
1:療養通所介護は、難病の重度要介護者や末期ガンの方に限定でサービス提供を行う通所介護のことを言います。在宅で生活している人が対象です。

3:短期入所療養介護等の短期系サービスは4日以上連続してサービスを利用する場合には、個別に短期入所療養介護計画を作成する必要があります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
22
評価しない
正解は 2、4、5 です。

1 療養通所介護は、常時看護が必要な在宅の難病やがん末期患者などの要介護者に限定してサービス提供を行う通所介護のことで、入院中の者が利用するものではありません。

3 4日以上継続してサービスを利用する場合は、利用者ごとに短期入所療養介護計画書の作成が求められています。
評価後のアイコン
評価する
13
評価しない
1 療養通所介護は、難病の重度同介護者や末期がんの方に限定してサービスを提供する通所介護です。
入院中の方全員が利用できるサービスではありません。

3 短期入所療養介護は4日以上継続してサービスを利用する場合には、個別に短期入所療養介護計画を作成しなくてはなりません。
評価後のアイコン
評価する
12
評価しない
1 療養通所介護は、難病、認知症、脳血管疾患後遺症等の重度要介護者又はがん末期患者で在宅で生活されている方を対象にしたサービスです。

3 短期入所療養介護を4日以上継続してサービス利用する場合には、短期入所療養介護計画の作成が必要です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。