過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第25413問」を出題

問題

[ 設定等 ]
介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
   1 .
家具の修繕は、生活援助として算定する。
   2 .
利用者以外の家族の衣類の洗濯は、生活援助として算定する。
   3 .
ストマ装具のパウチにたまった排泄物を捨てることは、身体介護として算定する。
   4 .
1人の利用者に対して同時に2人の訪問介護員がサービスを提供しても、2人分の訪問介護費は算定できない。
   5 .
処方薬の受け取りは、生活援助として算定する。
( ケアマネジャー試験 平成28年度(第19回) 福祉サービス分野 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
10
評価しない
正解は、3、5です。

身体介護とは、事業所のホームヘルパーが家庭を訪問して、日常生活上のお世話をするサービスです。生活援助とは、掃除、洗濯、調理などの援助・支援のことで、利用者が単身、家族が障害・疾病などのため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合に行われるものをいいます。

1.家具の修繕は利用者の身の回りの援助ではありません。

2.利用者本人のみへのサービスです。

3.ただし、パウチの交換はできません。

4.2人分の報酬が算定できます。

5.生活援助として算定できます。ちなみに服薬を見守ることは生活介護になります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解:3・5です。

1:家具の修繕は生活援助には含まれません。

2:訪問介護は利用者本人へのサービス提供を行うものですので、利用者以外の家族の衣類の洗濯は生活援助には含まれません。

3:ストマ装具のパウチに溜まった排泄物を捨てる行為は、身体介護として算定可能です。

4:厚生労働大臣が定めている要件を満たす場合にのみ、2人同時の算定も可能です。

5:処方薬の受け取りは、生活援助として算定可能です。
評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
正解は、3、5です。

1:家具の修繕は利用者の身の回りの援助には入らないので、しなくて大丈夫です。

2:利用者本人のみへのサービスになります。なので、家族の衣類の洗濯については対象になりません。

3:ストマ装具のパウチに溜まった排泄物を捨てる行為は、身体介護として算定可能です。ただし、パウチの交換はできません。

4:2人分の報酬が算定できます。

5:生活援助として算定できます。ちなみに服薬を見守ることは生活介護になります。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。