過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問 平成30年度(第21回) 福祉サービスの知識等 問49

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
ソーシャルワークにおける地域援助として、より適切なものはどれか。3つ選べ。
   1 .
難病患者の家族の会による会員向けの介護体験報告会
   2 .
社会福祉協議会による地域住民向けの生活支援サポーター養成講座の開催
   3 .
地域包括支援センターに登録された虚弱高齢者向けの健康教室でのプログラム活動
   4 .
精神障害者の地域移行のための病院や障害福祉サービス事業者、不動産会社等のネットワークの構築
   5 .
自治体や社会福祉法人と大学との協働による認知症カフェの設置・運営
( ケアマネジャー試験 平成30年度(第21回) 福祉サービスの知識等 問49 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

19
1.✖ 特定内容の限られた方に対しての報告会であるため地域援助にはあたりません。

2.〇 社会福祉協議会は地域援助の中核を担っています。

3.✖ 介護予防プログラムの一環としての活動です。

4.〇 多職種及び地域企業と連携した地域援助です。

5.〇 地域の機関や企業が協力し合って認知症高齢者に対する活動を行うことは地域援助です。
付箋メモを残すことが出来ます。
14
1、不適切です。「難病患者の家族の会」という小集団の会員に向けた支援のため、集団援助(グループワーク)にあたります。

2、適切です。対象地域の住民に対した援助になりますので、地域援助にあたります。

3、不適切です。地域住民ではありますが、虚弱高齢者という集団に限った援助になっているため、集団援助にあたります。

4、適切です。精神障害者の方が地域住民として生活しやすいよう、地域に存在する社会資源のネットワークを構築しています。地域の環境に働きかける地域援助にあたります。

5、適切です。地域の社会資源同士を結び付け、新たな資源を作る働きかけがなされています。
6
正解は2、4、5です。

地域援助とは、「住民のニーズに応えて課題を解除し、社会福祉の増進のために住民や公私の機関・団体との連携や組織化、地域社会のニーズの把握、社会資源の開発、社会福祉計画の立案や運営管理を通じ、社会福祉的な地域社会づくりを目指した援助技術」です。

1、集団援助にあたります。

2、地域援助にあたります。

3、集団援助にあたります。

4、地域援助にあたります。

5、地域援助にあたります。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。