過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23597問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の組み合わせのうち、誤っているものはどれか。
   1 .
危険等級 I ・・・ 特殊引火物
   2 .
危険等級 II ・・・ 第一石油類、アルコール類
   3 .
危険等級 III ・・・ 特殊引火物と第一石油類及びアルコール類以外の第四類の危険物
   4 .
危険等級 II ・・・ 第一石油類、第二石油類、アルコール類
   5 .
危険等級IIの第四類の危険物は、第一石油類、アルコール類です。
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問9 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
151
評価しない
正解は 4 です。

危険等級Ⅱには、第1石油類とアルコール類が該当します。第2石油類は危険等級Ⅲに該当しますので、誤りです。


1. 危険等級Ⅰには、特殊引火物が該当します。

2. 危険等級Ⅱには、第1石油類とアルコール類が該当します。

3. 危険等級Ⅲには、特殊引火物や第1石油類、アルコール類以外の、第2石油類や第3石油類、第4石油類、動植物油類が該当します。

5. 危険等級Ⅱには、第1石油類とアルコール類が該当します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
59
評価しない
正解は4です。

危険等級Ⅱは、第1石油類とアルコール類が該当します。第2石油類は危険等級Ⅲに該当するので誤りです。

危険物は、危険物の危険性の程度に応じて、危険等級Ⅰ、危険等級Ⅱ、及び危険等級Ⅲに区分されています(Iが危険度最大)。

第4類の危険等級の区分は以下の通りです。
危険等級Ⅰ:特殊引火物
危険等級Ⅱ:第1石油類、アルコール類
危険等級Ⅲ:特殊引火物、第1石油類、アルコール類以外の第4類危険物
評価後のアイコン
評価する
20
評価しない
引火性液体とは、液体(第三石油類、第四石油類及び動植物油類にあつては、一気圧において、温度20度で液状であるものに限る。)であつて、引火の危険性を判断するための政令で定める試験において引火性を示すものであることをいう。

(危険等級)
第4類の危険物は、引火点測定試験の結果により危険等級区分されています(危険物の規制に関する規則第三十九の二)。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
危険等級Iには特殊引火物が該当し、危険等級IIには第一石油類とアルコール類が該当します。これら以外が危険等級IIIに該当します。

第二石油類は危険等級IIではなく、危険等級IIIなので誤りです。

また3と4が両方正しいことは論理的にあり得ないので答えを3か4に絞りこむこともできます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。