過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23617問」を出題

問題

[ 設定等 ]
点検について誤っているものはどれか。
   1 .
定期点検は危険物取扱者が行う
   2 .
定期点検は危険物保安統括管理者が行う
   3 .
定期点検の期間は1年に1回以上である
   4 .
点検記録の保存期間は3年間である
   5 .
定期点検は危険物施設保安員が行う
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問29 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
106
評価しない
正解は 2 です。

定期点検を実施できる者は、危険物取扱者、危険物施設保安員、危険物取扱者の立ち会いを受けた者です。
点検の実施時期は1年に1回以上です。また、点検記録の保存期間は3年間です。
そのため、「危険物保安統括管理者」は定期点検を行えません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
22
評価しない
2 危険物保安統括管理者は点検を行いません。

また、危険物取扱者以外の者が定期点検をする際は、危険物取扱者の立ち合いが必要です。

地下貯蔵タンク、地下埋没配管、移動貯蔵タンクの漏れ試験は、点検方法に関する知識および技能を有する者が行わなければいけません。
評価後のアイコン
評価する
20
評価しない
正解は2です。

定期点検を行うのは危険物取扱者(甲種、乙種、丙種)と危険物施設保安員です。
これら以外の者でも、危険物取扱者の立ち会いがあれば行えます。
危険物保安統括管理者は行えないので誤りです。
評価後のアイコン
評価する
12
評価しない
定期点検は危険物取扱者か危険物施設保安員が行わなければなりません。ただし危険物取扱者の立ち合いのもとでは、危険物取扱者以外でも行えます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。