過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23767問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ニトロベンゼンの性状として、誤っているものはどれか。
   1 .
酸化剤との混触により発熱発火する
   2 .
水に溶けない。
   3 .
蒸気は有毒であり、吸引により頭痛、めまい、吐気などを起こす。
   4 .
ニトロ化合物なので、第4類危険物と第5類危険物の両方に含まれる。
   5 .
加熱、衝撃、摩擦により発熱発火する。
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問176 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
38
評価しない
ニトロベンゼンはニトロ化合物ですが、性質はむしろ炭化水素に近く爆発性もありません。

ニトロベンゼンは消防法第四類(第三石油類)に分類されます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
20
評価しない
ニトロベンゼン・・・第三石油類

・ニトロ化合物であるが、炭化水素に似たところが多い。
・水に溶けないが、エタノール、ジエチルエーテルなどに溶ける。
・引火・爆発の危険があり、蒸気は空気と爆発性混合ガスをつくる。
・名称に「ニトロ」がついているが、第五類ではない。
・加熱、衝撃、摩擦により発熱発火する。
・酸化剤との混触により発熱発火する。
・蒸気は有毒であり、吸引により頭痛、めまい、吐気などを起こす。

(火災予防・貯蔵取扱いの注意)
・火気を近づけない。
・容器を密栓し、冷暗所に貯蔵する。

(消火の方法)
・消火剤:注水、泡、二酸化炭素、粉末
・消火効果:窒息消火
評価後のアイコン
評価する
20
評価しない
正解は4番です。

1番:正しい
ニトロベンゼンは、第1類、第6類危険物のような酸化性物質と反応し、発火する恐れがあります。酸化性物質は化学式に酸素(O)が多く含まれているものが多く、過酸化、塩素酸、過塩素酸、硝酸などの名称がつく無機化合物が多いです。

2番:正しい
ニトロベンゼンは非水溶性液体に分類されており、水に溶けません。

3番:正しい
ニトロベンゼンの蒸気は有毒であり、吸入により頭痛、めまい、吐き気などを起こします。

4番:誤り
ニトロベンゼンはニトロ化合物ですが、「消防法上」では、第4類危険物「のみ」に分類され、第5類危険物には分類されていません。

5番:正しい
ニトロベンゼンは、加熱、衝撃摩擦によって発熱発火するため、正しい記述となります。

また、ニトロベンゼンの比重は1.2であり、水よりも重いという第四類の中では数少ない特性があります。
評価後のアイコン
評価する
7
評価しない
正解は 4 です。

ニトロベンゼンは第4類危険物にのみ分類されます。第5類危険物には含まれません。

1:正しい
ニトロベンゼンは酸化剤と反応して、発熱発火する危険性があります。

2:正しい
ニトロベンゼンは水に溶けません。ニトロベンゼンは非水溶性液体に分類されます。

3:正しい
ニトロベンゼンの蒸気は有毒であり、吸引により頭痛、めまい、吐気などを起こします。

4:誤り
ニトロベンゼンは第4類危険物にのみ分類されます。第5類危険物には含まれません。ニトロベンゼンはニトロ化合物ですが、炭化水素のような性質があります。

5:正しい
ニトロベンゼンは加熱、衝撃、摩擦により発熱発火する性質があります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。