過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第41670問」を出題

問題

[ 設定等 ]
物質の変化について、次のうち正しいものはどれか。
   1 .
過酸化水素を熱すると、水と酸素に分かれる反応を分解という。
   2 .
物質と酸素が化合したとき、その物質が還元されたという。
   3 .
空気は酸素と窒素のみの化合物で、その成分の5分の1は窒素である。
   4 .
塩基と酸が結びついて、塩と水のできる化学反応を付加という。
   5 .
対象とする物質が電子を受け取る化学反応を酸化という。
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問272 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
26
評価しない
正解は1です。

1 . 正解です。

2 . 誤りです。
物質と酸素が化合したときは、酸化といいます。

3 . 誤りです。
空気は酸素、窒素、アルゴン、二酸化炭素、ネオン
等複数の成分で構成されています。
空気の約5分の4が窒素、約5分の1が酸素です。

4 . 誤りです。
塩基と酸が結びついて、塩と水のできる化学反応
を、中和といいます。

5 . 誤りです。
対象とする物質が電子を受け取る化学反応は、
還元といいます。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
正解は1です。
各選択肢について補足事項とともに説明します。

1. 〇 正解です。
    次のような、分解を表現する化学式になります。
    2 H2O2   →   2 H2O +  O2
(過酸化水素)     (水) (酸素)

2. × 「還元」が誤りです。
   「還元」は「酸化」と逆なので、セットで覚えると間違えにくいです。
   ・酸化…”酸素と化合する”、”水素を失う”、”電子を失う”。
   ・還元…”酸素を失う”、”水素と化合する”、”電子を受け取る”。
   つまりこの問題の場合、「還元」ではなく「酸化」です。

3. × 空気は酸素と窒素が主な成分ですが、それ以外にもアルゴンや
   二酸化炭素が含まれます。そして、およそ5分の1が酸素です。
   ですから、「酸素と窒素のみ」「5分の1は窒素」の2箇所で誤りです。

4. × 「付加」が誤りです。
    塩基と酸が反応して、塩と水ができる反応は「中和」です。

5. × 「酸化」が誤りです。
    物質が電子を受け取るのは還元反応です。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
物質の変化について正しいのは
1 . 過酸化水素を熱すると、水と酸素に分かれる反応を分解という。
です。

他の選択肢には次の点に誤りがあります。
2 . 還元とは物質から「酸素を奪う」ことをいいます。
3 .空気の成分のうち5分の1を占めるのは「酸素」です。
4 . 塩基と酸が結びついて、塩と水のできる化学反応は「中和」といいます。
5 . 電子の動きから見ると、酸化とは物質が電子を「失う」変化をいいます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。