過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題 乙4 問286

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
法令上、危険物の取扱作業の保安に関する講習を受けなければならない期限が過ぎている危険物取扱者は、次のうちどれか。
   1 .
1年前に危険物取扱者免状の交付を受け、現在危険物の取扱に従事している者
   2 .
3年前に危険物取扱者免状の交付を受けたが、現在は危険物の取扱作業に従事していない者
   3 .
2年前に講習を受け、現在製造所等において、危険物の取扱作業に従事している者
   4 .
4年前に危険物取扱者免状の交付を受け、新たに危険物の取扱作業に従事することになったので、今年度の4月1日から3年以内に受講した者
   5 .
2年前に危険物取扱者免状の交付を受け、現在危険物の取扱に従事している者
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問286 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (4件)

評価する
43
評価しない
正解は4です。

それまで取扱いに従事していなかった場合の、保安に関する講習の受講期限に
ついては、危険物の規制に関する規則 第五十八条の十四によって以下のように
定められています。
a. 取扱うこととなった日から1年以内
b. 取扱うこととなった日から遡って2年以内に免状の交付を受けている場合は、
 その交付日以後の最初の4月1日から3年以内
c. 取扱うこととなった日から遡って2年以内に講習を受けている場合は、
 その受講日以後の最初の4月1日から3年以内

次に、各選択肢について補足事項とともに説明します。

1. × 1年前に免状の交付を受けたのであれば、その交付日以後の最初の
   4月1日から3年以内ということになります。
   上記b.から、期限は過ぎていないので該当しません。

2. × 現在取扱作業に従事していないのであれば、保安講習を受講する義務は
   生じませんから、該当しません。

3. × 2年前に講習を受けたのであれば、上記c.からその受講日以後の
   最初の4月1日から3年以内ということになります。
   上記c.から、期限は過ぎていないので該当しません。

4. 〇 4年前に免状の交付を受けて、新たに取扱作業に従事するということは
   上記b.から過ぎています。
   そして、取扱うことになった日から1年以内(上記a.)にも受講していない
   ことから、a.とb.どちらも過ぎていることになります。

5. × 2年前に免状の交付を受けたのであれば、その交付日以後の最初の
   4月1日から3年以内でOKです。
   上記b.から、期限は過ぎていないので該当しません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
14
評価しない
保安講習の受講期限は次のようになっています。
・1回目の受講は危険物の取り扱いに従事してから1年以内
・過去2年以内に免状交付あるいは保安講習を受けている場合は、次の4月1日から3年以内
・2回目以降は原則として、前回の受講後最初の4月1日から3年以内
したがって受講期限を過ぎているのは
4 . 4年前に危険物取扱者免状の交付を受け、新たに危険物の取扱作業に従事することになったので、今年度の4月1日から3年以内に受講した者
です。この場合、最初の受講は作業に従事してから「1年以内」に行う必要があります。

他の選択肢は次のように考えます
1 .過去2年以内に免状交付を受けている場合の受講期限は、交付後最初の4月1日から「3年以内」です。

2 . 現在「危険物の取り扱いに従事していない者」は受講の必要はありません。

3 . 2年前に講習を受けている場合、次回の期限は受講後最初の4月1日から「3年以内」です。

5 .過去2年以内に免状交付を受けている場合の受講期限は、交付後最初の4月1日から「3年以内」です。
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
正解は4です。

保安講習の基準日は、免許の交付を受けた日または
受講日以降の最初の4月1日としています。

消防法第13条の23、危険物の規制に関する規則
第58条の14に保安講習が規定されています。

製造所等において危険物の取扱作業に従事する危険
物取扱者は、
①危険物取扱作業に従事することとなった日から
1年以内に講習を受けなければならないとなってい
ます。

②危険物取扱作業に従事することとなった日前2年
以内に危険物取扱者免状の交付を受けている場合又
は講習を受けている場合は、それぞれ当該免状の交
付を受けた日又は当該講習を受けた日以後における
最初の4月1日から3年以内に講習を受けることと
なっています。

③講習を受けた日以後における最初の4月1日から
3年以内に講習を受けなければならないとなってい
ます。

各選択肢を検討します。

1 . 上記②に該当します。
免状交付日を起点とし、最初の4月1日から3年以
内に受講する必要がありますが、1年経過なので受
講期限切れではありません。

2 .現在は危険物の取扱作業に従事していないので、
受講義務はありません。

3 . 上記②に該当します。
前回受講日を起点とし、最初の4月1日から3年以
内に受講する必要がありますが、2年経過なので受
講期限切れではありません。

4 . 誤りです。
4年前の免状交付日以降、最初の4月1日から3年
以内に講習を受講しなければならないため、受講期
限が切れています。

5 . 上記の②に該当します。
免状交付日を起点とし、最初の4月1日から3年以
内に受講する必要がありますが、2年経過なので受
講期限切れではありません。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
1.危険物取扱免許を交付して2年以内は、4月1日から3年以内に講習を受ければ、期間内となります。

2.危険物の取扱作業に従事していないものは、講習を受けなくても問題はありません。

3.現在製造所等において、危険物の取扱作業に従事している者は最も最近受けた講習から、最初の4月1日の3年以内に講習を受ければ、期間内となります。

4.危険物取扱免許を交付して2年以降は、従事することになった日から1年以内に講習を受けなくてはなりません。

5.危険物取扱免許を交付して2年以内なので、4月1日から3年以内に講習を受ければ、期間内となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。