過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第18478問」を出題

問題

[ 設定等 ]
公衆衛生の歴史上の人物で結核菌を発見したのは、次のうち誰か。
   1 .
パスツール
   2 .
ジョン・スノー
   3 .
コッホ
   4 .
ヒポクラテス
( 第27回 理容師国家試験 公衆衛生・環境衛生 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
6
評価しない
正解は3です

結核菌は、ヒトの結核の原因となる真正細菌であり、1882年、細菌学者ロベルト・コッホにより発見されました。

1:パスツールは分子の光学異性体を発見。

2:ジョン・スノーは疫学的手法を導入しコレラの原因、 感染経路を初めて特定した。

4:ヒポクラテスは医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させた。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
正解は、3です。

1 パスツールは、分子の光学異性体を発見しました。

2 ジョン・スノーは、疫学の第一人者であり、コレラの原因、感染経路を特定し、麻酔の発展に大きく貢献しました。

3 コッホは、結核菌や炭疽菌やコレラ菌を発見しました。

4 ヒポクラテスは、古代ギリシャの医師で、科学的医学の基盤を作りました。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は 3 です。


1 .パスツール → 細菌学者で、分子の光学異性体を発見した人。 ×


2 .ジョン・スノー → 疫学の第一人者で、麻酔の発展に大きく貢献した人。 ×


3 .コッホ → 結核菌や炭疽菌やコレラ菌の発見した人。 ○ 正解


4 .ヒポクラテス → 古代ギリシャの医師で、科学的医学の基盤を作った人。 ×
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない

正解 3
コッホは炭疽菌や結核菌を発見したドイツの細菌学者です。
その他は以下の通りです。

1パスツールは分子の光学異性体を発見
2ジョンスノーはコレラの流行様式を解明
4ヒポクラテスは古代ギリシャの医聖

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。