過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第18527問」を出題

問題

[ 設定等 ]
理容業の関係法規に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律は、理容業の振興指針や標準営業約款等について規定している。
   2 .
地域保健法は、保健所の設置等について規定している。
   3 .
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律は、結核を除く全ての感染症の予防及び適切な医療について規定している。
   4 .
労働基準法は、労働条件について最低基準等を規定している。
( 第28回 理容師国家試験 関係法規・制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
6
評価しない
正解は、3です。

1 生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律は、美容業の振興指針や標準営業約款等について規定してます。

2 地域保健法は、保健所の設置等について規定しています。

3 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律は、結核を含むすべての感染症の予防及び適切な医療について規定しています。

4 労働基準法は、労働条件ついて最低基準等を規定しています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解:3
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律は、結核など全ての感染症の予防及び患者に対する適切な医療について定めた法律です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

正解は3です。

3.感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律は、結核を含む全ての感染症の予防及び適切な医療について規定している。

感染症とは、細菌やウイルスなどの病原体が体内に侵入して増殖し、発熱や下痢、咳等の症状がでることをいいます。

結核は、結核菌 によって引き起こされる感染症で、二類感染症に分類されます。また、予防策としてはBCGワクチン(定期の予防接種)の接種があります。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。