過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第18657問」を出題

問題

[ 設定等 ]
香粧品に用いられる色材に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
酸化亜鉛や酸化チタンは、体質顔料である。
   2 .
カオリンやマイカは、光輝性顔料である。
   3 .
酸化クロムやグンジョウは、着色顔料である。
   4 .
β-カロチンは、タール色素である。
( 第30回 理容師国家試験 理容の物理・化学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
6
評価しない
正解は3です。

1 酸化亜鉛、酸化チタンは白色顔料です。

2 カオリンマイカは体質顔料です。

3 酸化クロム、グンジョウは着色顔料です。

4 β−カロチンは、自然色素です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解3

1酸化亜鉛・酸化チタンは白色顔料です。
酸化チタンは日焼け止め化粧品の紫外線散乱剤に使用され、酸化亜鉛は収れん・消炎作用があるのでカラミンローションの収れん剤に用いられます。

2カオリンやマイカは体質顔料です。
体質顔料は着色顔料を希釈・展色・粉末製品の展延性を良くするのに用いられます。

4Bカロチンは人参が原料の天然色素です。
タール色素は法定色素ともよばれ、染料・顔料・レーキがあります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

正解は3です。

1 . 酸化亜鉛や酸化チタンは、白色顔料です。
酸化亜鉛・・・収れん作用や消炎作用があります。
酸化チタン・・・皮膚への吸着が良いのでファンデーションやおしろい類に用いられます。

2 . カオリンやマイカは、体質顔料です。
カオリン・・・白陶土ともいいファンデーションやおしろい類、パックに用いられます。
マイカ・・・雲母ともいい、固形おしろいに用いられます。

3 . 酸化クロムやグンジョウは、着色顔料です。
アイシャドーなどに用いられます。
酸化クロム・・・緑色
グンジョウ・・・青

4 . β-カロチンは、植物から採取される天然色素です。高価なため、香粧品に用いられるのは少ないです。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。