過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第18703問」を出題

問題

[ 設定等 ]
力による物体の変形に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
伸びは、物体を引っ張るように力が働くときに生ずる変形である。
   2 .
縮みは、物体を押さえつけるように力が働くときに生ずる変形である。
   3 .
ずれは、物体の上面と下面に、同じ向きの力が平行に働くときに生ずる変形である。
   4 .
たわみは、伸びと縮みが組み合わさって生ずる変形である。
( 第31回 理容師国家試験 理容の物理・化学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
4
評価しない
正解は、3です。

1 伸びは、物体を引っ張るように力が働くときに生じる変形です。

2 縮みは、物体を押さえつけるように力が働くときに生じる変形です。

3 ずれは、物体の上面と下面に、逆向きの力が働くときに生じる変形です。

4 たわみは、伸びと縮みが組み合わさって生じる変形です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解:3 誤っているものを選ぶので他は正解です。

ずれは、物体の上面と下面に、反対向きの力が平行に働くときに生じる変形です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

答えは3です。

【変形】とは、
物に外から力が加わったとき、その形や大きさが変わることです。

①伸び(物を引っ張るように力が、働く時に起こる変形です。)
②縮み(物を押さえつけるように力が、働く時に起きる変形です。)
③ずれ(物の上面と下面に反対の向きの力が平行に、働く時に起きる変形です。)
④たわみ(伸びと縮みが組み合わさって起こる変形です。)
⑤ねじれ(ねじれの各部分にずれが起こっているので、ねじれの本質はずれと考えられています。)


1、
伸びは、物を引っ張るように力が働く時に起こる変形です。
よって、正しいです。

2、
縮みは、物を押さえつけるように力が働く時に起こる変形です。
よって、正しいです。

3、
ずれは、物の上面と下面に反対の向きの力が平行に働く時に起きる変形です。
よって、(同じ向きの力)→(反対の向きの力)

4、
たわみは、伸びと縮みが組み合わさって起きる変形です。
よって、正しいです。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。