過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第30838問」を出題

問題

[ 設定等 ]
紫外線とサンケア製品に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
UVAはUVBより波長が短い。
   2 .
UVBはメラニンを徐々に増加させて肌の色を黒化する。
   3 .
サンスクリーン製品は、UVBを吸収する紫外線吸収剤のみを配合し、UVAは透過する。
   4 .
PAの表示は、+が多いほどUVAの防御効果が高い。
( 第35回 理容師国家試験 理容の物理・化学 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は4です。


1 . UVAはUVBより波長が長いので間違いです。
UVAは波長が長く、真皮まで届きます。
UBVは波長が短く、肌の表皮で吸収されますが、UVAよりも強いエネルギーを持ちます。

2 . メラニンを徐々に増加させて肌の色を黒化するのは、UVAですので間違いです。
UVBは、火傷のような赤みや色素沈着を起こします。

3 . UVBを吸収する紫外線吸収剤のみを配合し、UVAは透過するのはサンタン製品ですので間違いです。
サンスクリーン製品は紫外線吸収剤または、紫外線散乱剤が配合され
UVA、UVBどちらかもしくは両方から肌を守ります。

4 . 設問の通り、PAの表示は、「+」が多いほどUVAの防御効果が高いです。
UVBの防御指標はSPF〇〇の数字が大きいほど効果が高くなります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は4です。

・UVA→長波長の紫外線、サンタン。
・UVB→中波長の紫外線、サンバーン。

1 . UVAはUVBより波長が長いです。

2 . UVAはメラニンを徐々に増加させて肌の色を黒化します。
UVBは急性の炎症を起こし紅斑が生じます。

3 . 紫外線吸収剤のうち単独で、UVA及びUVBの全波長を吸収するものはないです。
UVAを吸収する紫外線吸収剤とUVBを吸収するものと併用したものが多いです。

4 . PAの表示は、+が多いほどUVAの防御効果が高いです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。