精神保健福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

精神保健福祉士の過去問 第16009問 出題

問題

性同一性障害に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
「性同一性障害特例法」では、15歳以上の性同一性障害者が、性別取扱い変更の審判を請求できると定められている。
 2 . 
MTF(maletofemale)とは、生物学的な性別は女性であるが、心理的には男性であるものをいう。
 3 . 
治療においては、ホルモン療法や手術療法を行う前に、望みの性別で可能な限りの社会生活を送る「実生活経験」を行うことが推奨される。
 4 . 
「診断と治療のガイドライン」において、性別適合手術は、年齢を問わず適応される。
 5 . 
中学校の保健体育の学習指導要領には、性同一性障害に関する対応方法が記載されている。

この精神保健福祉士 過去問の解説(2件)

評価する
5
評価しない
正解は3です。

1.「性同一性障害特例法」で、「性別の取扱いの変更の審判をすることができる。」と定められているのは、20歳以上です。

2.MTF(maletofemale 男性から女性へ)は、生物学的な性別は男性であるが、心理的には女性であるものをいいます。これに対し、FTM(femaletomale 女性から男性へ)は、生物学的な性別は女性であるが、心理的には男性であるものをいいます。

3.「診断と治療のガイドライン」では、ホルモン療法や手術療法などの身体的治療を行う前に、精神科領域の治療として「実生活経験」を行うことになっています。

4.「診断と治療のガイドライン」において、「性別適合手術を施行するための条件」は「20歳以上であること」とされています。

5.第16回試験が行われた2014年時点では、性同一性障害に関する対応方法は記載されていません。(2016年に改訂が予定されていますので、改訂内容に注意してください。)
評価後のアイコン
2016/03/09 09:47
ID : zvpsuvyxmd
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は3です。

各選択肢については以下のとおりです。

1→15歳以上ではなく、20歳以上です。(法第3条)

2→MTFは生物学的な性別は男性で、心理的には女性です。

4→ガイドラインには18歳以上であること、18歳以上の未成年については親権者など法定代理人の同意を得る事となっています。

5→現在、規定されておらず、2016年学習指導要領の改訂で取り上げられるよう求められています。
https://www.change.org/p/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%BF%85%E3%81%9A1%E4%BA%BA%E3%81%84%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8-%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%92%E5%82%B7%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%AE%E8%A8%82%E6%AD%A3%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99
評価後のアイコン
2015/02/09 23:08
ID : wpoxudbb
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。