過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第16040問」を出題

問題

[ 設定等 ]
精神障害者のケアマネジメントのモデルに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
「総合型」は、「包括型」とも呼ばれており、医学モデルに基づくケアマネジメントを行う。
   2 .
「リハビリテーション型」は、ケアマネジャーと利用者との治療関係を重視し、心理的アプローチを中心とする。
   3 .
「臨床型」は、病院から地域移行をする利用者を対象とし、医療専門職がケアマネジャーになり実施する。
   4 .
「ストレングス型」は、利用者の能力の向上のための技能訓練を中心にした支援が行われる。
   5 .
「仲介型」は、利用者とサービスを結びつけることを中心とし、サービスの斡旋・調整を主な機能としている。
( 第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉の理論と相談援助の展開 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
15
評価しない
正解は5です。

他の選択肢は以下のとおりです。

1→「医学モデル」の部分が誤りです。「生活モデル」です。

2→リハビリテーション型は利用者の能力の向上のための技能訓練を中心にした支援です。

3→「臨床型」はケアマネジャーと利用者との治療関係を重視し、心理的アプローチを中心とします。

4→「ストレングス型」は、利用者の強みに援助の焦点を置き、地域の社会資源を活用し行われます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は5です。

1.総合型、包括型は医学モデルではなく、生活モデルです。

2.リハビリテーション型は、利用者の能力の向上のための技能訓練を中心にした支援が行われます。

3.臨床型は、ケアマネジャーと利用者との治療関係を重視し、心理的アプローチを中心とします。

4.ストレングス型は、利用者の強みに焦点をあてた支援が行われます。

5.仲介型は、利用者とサービスを結びつけることを中心とし、サービスの斡旋・調整を主な機能としています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。