過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉に関する制度とサービス  過去問題 | 無料の試験問題

問題

政令指定都市のP市精神保健福祉課では、障害者福祉計画の策定に伴い、精神障害者のニーズ調査と市民を対象とした精神保健福祉に関する意識調査を実施することになった。P市では、このような調査は初めてであった。ニーズ調査については、精神障害者の実態を把握することができるように精神障害者保健福祉手帳所持者を対象とすることになり、抽出した対象者にアンケート用紙を送付することにした。
次のうち、今回実施することとなった調査方法として、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
縦断調査
 2 . 
自計式調査
 3 . 
悉皆調査
 4 . 
集合調査
 5 . 
訪問面接調査
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

正解は2です。

それぞれの調査の意味について解説します。

縦断調査:同一の対象者を一定期間追跡する調査です。

自計式調査:質問用紙に調査対象者自身が記入して回答するものです。

悉皆調査:全数調査のことです。

集合調査:一定の場所に集まってもらい、説明して回答してもらう方法です。

訪問面接調査:文字どおり、調査対象者を訪問し、直接質問し答えてもらう方法です。

2015/04/13 16:16
ID : wpoxudbb
4

1.誤答。事例は横断調査になります。

2.正答。その通り。

3.誤答。標本調査が望ましいです。

4.誤答。集合調査は1つの場所に全員が集まって調査をする方法です。

5.誤答。訪問面接調査とは調査員が対象者を訪ねて行う調査方法です。

2015/01/30 16:29
ID : uesomqxem
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。