過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 心理学理論と心理的支援  過去問題 | 無料の試験問題

問題

心理療法に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
動作療法(臨床動作法)を高齢者に適用するとき、筋力をつけることが重要な課題となるので、リラクゼーションを促進する必要はない。
 2 . 
内観療法は、身近な人を対象として「してもらったこと」「して返したこと」「迷惑をかけたこと」について内省し、不安や苦悩を「あるがまま」に受入れていく。
 3 . 
行動療法では、恐怖症のような不適応行動を誤って学習された行動と考え、それを修正するための再学習を行うことが重要である。
 4 . 
精神分析療法では、クライエントの自己洞察を深めるため、過去の外傷体験に関する暴露療法がよく用いられる。
 5 . 
心理劇では、治療者の受容的・共感的態度に支えられ、防衛機制の理解のために夢の分析を行う。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は3です。

各選択肢については、以下のとおりです。

1→動作療法とは「からだ」を通して「こころ」に働きかけ、「からだ」と「こころ」を同時に変化に導く心理療法です。リラクゼーションは時として有効な要素です。

2→内観療法のキーワードは自己発見です。「あるがまま」は森田療法のキーワードです。

4→暴露療法は、外的ストレス症候群の治療に用いられる方法です。

5→心理劇は集団に対して生活についての内観を行うものです。夢の分析は深層心理をしるために使います。



2015/04/17 20:51
ID : wpoxudbb
1

1.誤答。リラクゼーションを行わないほうがよい根拠がないです。

2.誤答。内観療法はあるがままを受け入れるのですが、不安や苦悩のみではないです。

3.正答。その通りです。

4.誤答。暴露療法はエクスポージャーと言われ、ハルの消去理論に基づいた治療方法です。

5.誤答。心理劇ではモレノによって体系化された治療方法です。

2015/01/30 20:47
ID : uesomqxem
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。