過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 社会保障  過去問題 | 無料の試験問題

問題

我が国の2010年度(平成22年度)における社会保障給付費に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
社会保障財源では、公費負担の方が社会保険料よりも大きい。
 2 . 
社会保障財源の公費負担のうち、およそ50%が国庫負担である。
 3 . 
社会保障給付費は、約140兆円に達している。
 4 . 
医療、年金、福祉その他に分類すると、割合が最も大きいのは年金である。
 5 . 
社会保障給付費の対国内総生産比は30%を超えている。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は4です。

2013年度(平成25年度)における社会保障費用(旧:社会保障給付費)の数値をもとに解説します。2010年度(平成22年度)も同じ傾向です。

1.社会保障の財源では、社会保険料49.6%、公費負担33.9%と社会保険料の方が多くなっています。

2.社会保障財源の公費負担のうち、国庫負担は70.9%で、50%を大きく超えています。(社会保障財源の全体の中では国庫負担は24.0%です)

3.社会保障給付費は、110兆6,566億円であり、140兆円には大きく達していません。

4.割合が最も大きいのは年金です。年金49.3%、医療32.0%、福祉その他18.7%となっています。

5.社会保障給付費の対国内総生産比は22.91%です。(対国民所得比は30.56%で30%を超えます)

2016/04/02 12:24
ID : zvpsuvyxmd
0

正解は4です。

他の選択肢については、以下のとおりです。

1→社会保険料はおよそ60%あり、こちらの方が大きいです。

2→「50%」の部分が誤りです。約65%です。

3→「約140兆円」の部分が誤りです。「約108兆円」です。

5→「30%」の部分が誤りです。「22.3%」です。

2015/03/23 00:05
ID : wpoxudbb
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。