精神保健福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

精神保健福祉士の過去問 第16137問 出題

問題

2001年度(平成13年度)以降の生活保護の全国的な動向に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
被保護世帯及び被保護人員ともに2008年のりーマンショックを契機に増加に転じた。
 2 . 
医療扶助費の生活保護費全体に占める割合は、他法の医療制度の充実により、この間、大きく減少する傾向にある。
 3 . 
保護廃止人員は、一貫して増加している。
 4 . 
保護受給期間別の被保護世帯数の推移をみると「3年~5年未満」が一貫して多い。
 5 . 
世帯類型別にみた被保護世帯の構成比をみると、「その他の世帯」の割合が大きく増加している。

この精神保健福祉士 過去問の解説(1件)

評価する
4
評価しない
正解は5です。
資料として、
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb16GS70.nsf/0/7d9c9ff7b8b6dc3a492576db001e261f/$FILE/20100303_2hogo_6.pdf
http://www.nli-research.co.jp/report/report/2009/08/repo0908-4.pdf#search='2001%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%8B%95%E5%90%91';
この2つがわかりやすいと思います。

1→1994年以降増加しているため、誤りです。

2→「大きく減少にある」という部分が誤りです。

3→保護を必要としている人が増えています。

4→5年~10年が最も多いです。
評価後のアイコン
2015/03/23 01:08
ID : wpoxudbb
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。