過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 権利擁護と成年後見制度  過去問題 | 無料の試験問題

問題

行政不服申立てに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
介護保険の要介護認定の結果に不服がある場合、都道府県知事に審査請求を行う。
 2 . 
障害福祉サービスの支給量の決定に不服がある場合、都道府県知事に審査請求を行う。
 3 . 
生活保護の決定に不服がある場合、福祉事務所長に異議申立てを行う。
 4 . 
国民健康保険の保険料に関する処分に不服がある場合、市町村長に異議申立てを行う。
 5 . 
保育所入所に係る処分に不服がある場合、市町村長に審査請求を行う。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
7

正解は2です。

他の選択肢は以下のとおりです。

1→「都道府県知事」が誤りで「介護保険審査会」が正しいです。

3→「福祉事務所長」が誤りで「都道府県知事」が正しいです。

4→「市町村長」が誤りで「国民健康保険審査会」が正しいです。

5→「市町村長」が誤りで市町村の担当窓口に申立書を提出します。

2015/04/06 21:34
ID : wpoxudbb
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。