過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第18185問」を出題

問題

[ 設定等 ]
福祉計画策定における住民などの意見の反映に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
子ども・子育て支援法によって内閣府に設置される「子ども・子育て会議」の委員候補には、子どもの保護者は入っていない。
   2 .
都道府県は、都道府県障害者計画の策定に当たって、障害者政策委員会の意見を聞かなければならない。
   3 .
市町村が介護保険事業計画の策定に当たって、地域における聞き取り調査を実施することは、住民参加とはみなされない。
   4 .
市町村は、地域福祉計画を変更しようとするときは、あらかじめ、当該地域住民の同意を得なくてはならない。
   5 .
社会福祉法では、市町村は、地域福祉計画を策定しようとするときは、あらかじめ、住民の意見を反映させるために必要な措置を講ずるよう努めるものとされている。
( 第17回(平成26年度) 精神保健福祉士国家試験 福祉行財政と福祉計画 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
7
評価しない
正解は5です。

1.子ども・子育て支援法第74条2項に「会議の委員は、【子どもの保護者】、都道府県知事、市町村長、事業主を代表する者、労働者を代表する者、子ども・子育て支援に関する事業に従事する者及び子ども・子育て支援に関し学識経験のある者のうちから、内閣総理大臣が任命する。」と規定されており、子どもの保護者は入っています。

2.障害者基本法第11条5項に「都道府県は、都道府県障害者計画を策定するに当たつては、【合議制の機関】の意見を聴かなければならない。」と規定されています。障害者政策委員会の意見を聞かなければならないのは、内閣総理大臣です。

3.地域における聞き取り調査を実施することは、住民参加とみなされます。

4.社会福祉法第107条に「市町村は、…計画を策定し、又は変更しようとするときは、あらかじめ、住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者その他社会福祉に関する活動を行う者の意見を反映させるために必要な措置を講ずるよう【努める】とともに、その内容を公表するよう努めるものとする。」と規定されています。努力義務であり同意は不要です。

5.上述の通りで、正しい内容です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は5です。

1.子ども・子育て会議は、子どもの保護者をはじめ、都道府県知事や市町村長、子どもや子育て支援に対し事業を行う者や学識経験者などから内閣総理大臣が任命することになっています。

2.都道府県の障害者計画の策定に当たっては、審査会その他の合議制の機関を設置することになっており、障害者策定委員会の意見を聞くのは、障害者基本法です。

3.地域における聞き取り調査を行うことは、住民参加の一部とみなされます。

4.市町村は地域福祉計画を見直す時、同意ではなく、意見を反映させるために必要な措置を講ずるものとするとされています。

5.市町村地域福祉計画の策定条文に記述されていますので、正解です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
1.×
 子ども・子育て会議の委員は、子どもの保護者も含まれます。
子ども・子育て会議の委員は、25人以内で組織され、子どもの保護者、都道府県知事、市町村長、事業主を代表する者、労働者を代表する者、子ども・子育て支援に関する事業に従事する者及び子ども・子育て支援に関し学識経験のある者のうちから、内閣総理大臣が任命します。2013(平成25)年4月、子ども・子育て支援法に基づいて内閣府に設置されました。

2.×
 障害者基本法第11条において、都道府県は、都道府県障害者計画を策定するに当たっては、第36条第1項の合議制の機関の意見を聴かなければならないとしています。
 障害者政策委員会の意見を聴かなければならないのは、内閣総理大臣です。障害者基本法第11条において、内閣総理大臣は、関係行政機関の長に協議するとともに、障害者政策委員会の意見を聴いて、障害者基本計画の案を作成し、閣議の決定を求めなければならないとしています。

3.×
 地域における聞き取り調査を実施することは、住民参加とみなされます。
 地域福祉計画の最大の特徴は「地域住民の参加がなければ策定できない」ことにあります。市町村において、住民等の自身による生活課題発見のため、調査活動の企画、地域住民が調査に参加する方策の検討、調査結果の取りまとめ・分析をすることが策定委員会の役割となっています。
 

4.×
 地域住民の同意を得なくてはならないのではなく、地域住民等の意見を映させるために必要な措置を講ずるとしています。選択肢5にあたります。

5.○
 社会福祉法第107条において、市町村は、市町村地域福祉計画を策定し、又は変更するときは、あらかじめ、住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者その他社会福祉に関する活動を行う者の意見を反映させるために必要な措置を講ずるとともに、その内容を公表するものとするとしています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。