過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第24620問」を出題

問題

[ 設定等 ]
現行の障害者基本法に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
社会的障壁の除去について規定されている。
   2 .
中央心身障害者対策協議会を置くことが規定されている。
   3 .
市町村の行う地域生活支援事業について規定されている。
   4 .
心身障害者本人に対する自立への努力について規定されている。
   5 .
市町村障害者計画の策定は、市町村の判断に委ねると規定されている。
( 第18回(平成27年度) 精神保健福祉士国家試験 障害者に対する支援と障害者自立支援制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
6
評価しない
正解は1です。

1:障害者基本法の第4条第2項に「社会的障壁の除去は、
それを必要としている障害者が現に存し、かつ、その実施に伴う負担が過重でないときは、それを怠ることによって前項の規定に違反することとならないよう、その実施について必要かつ合理的な配慮がされなければならない。」と規定されています。よって正解です。

2:「中央心身障害者対策協議会」は、障害者基本法の前身である「心身障害者対策基本法」の制定により、厚生省に置かれました。よって誤りです。
「心身障害者対策基本法」は、障害者施策に関する基本的な法律として1970年(昭和45年)に制定されました。「中央心身障害者対策協議会」は、障害者に関する基本的かつ総合的な施策の樹立のための、必要な事項の調査審議や、施策の推進にあたり、必要な関係行政機関相互の連絡調整、基本事項の調査審議などを行いました。「心身障害者対策基本法」は、1993年(平成5年)の改正で「障害者基本法」となり、「中央心身障害者対策協議会」は「中央障害者施策推進協議会」と改められました。さらに、2011年(平成23年)の障害者基本法の改生で「中央障害者施策推進協議会」は現行の「障害者政策委員会」に改組されました。

3:市町村の行う「地域生活支援事業」は、「障害者総合支援法」に規定されています。よって誤りです。
「市町村地域生活支援事業」は、障害者がその有する能力や適性に応じ自立した日常生活や社会生活が営むことができるように市町村が実施し、必要な支援を行う事業です。

4:心身障害者本人に対する自立への努力について規定されているのは、「心身障害者対策基本法」から2004年の改正前の「障害者基本法」です。よって誤りです。
「心身障害者対策基本法」の第六条に「心身障害者は、その有する能力を活用することにより、進んで社会経済活動に参与するように努めなければならない。」とあります。障害者基本法に改正された後もこの自立への努力の項目の規定はありましたが、2004年(平成16年)の「障害者基本法」の改正で、自立への努力は削除されました。

5:市町村障害者計画の策定は、市町村の判断に委ねるのではなく、義務となっています。よって誤りです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は1です。

1.障害者基本法第4条第2項に規定されています。

2.中央心身障害者対策協議会は、心身障害者対策基本法で規定されていました。障害者基本法での規定はありません。

3.市町村の行う地域生活支援事業について規定されているのは、障害者総合支援法です。

4.心身障害者本人に対する自立への努力についての規定は、2004年の改正で削除されています。

5.市町村障害者計画の策定は義務となっています。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は1です。

1→「差別の禁止」の中で社会的障壁の除去について規定されています。

2→中央心身障害者対策協議会は、心身障害者対策基本法の中で総理府の附属機関として置かれた協議会です。

3→地域生活支援事業については、障害者総合支援法に規定されています。

4→心身障害者本人に対する自立への努力については、2004年(平成16年)の障害者基本法改正で削除されています。

5→市町村の判断に委ねるのではなく、市町村は市町村障害者計画を策定しなければならないとされています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。