過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第33619問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の記述のうち、「共有地の悲劇」に関する説明として、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
公共財の供給に貢献せずに、それを利用するだけの成員が生まれる状況を指す。
   2 .
協力してお互いに利益を得るか、相手を裏切って自分だけの利益を収めるか、選択しなければならない状況を指す。
   3 .
他の成員の満足度を引き下げない限り、ある個人の満足度を引き上げることができない状況を指す。
   4 .
それぞれの個人が合理的な判断の下で自己利益を追求した結果、全体としては不利益な状況を招いてしまうことを指す。
   5 .
社会全体の幸福が、諸個人の快楽から苦痛を引いた後に残る快楽の総計と一致する状況を指す。
( 第20回(平成29年度) 精神保健福祉士国家試験 社会理論と社会システム )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
8
評価しない
正答は「4」です。

1. フリーライダーについての説明です。

2. 囚人のジレンマについての説明です。

3. ある経済主体の行為がほかの経済主体の不利益になる、という外部不経済についての説明です。

4. 正解です。例えば、共有の牧草地があった時に、各メンバーが個人の利益を追求して無尽蔵に草を取るとすぐに資源が枯渇してしまい、全体の不利益になってしまいます。しかし、一人でもルールを守らないメンバーがいると資源が枯渇してしまうので、自分が取らなければ誰かが取って自分の取り分が減ると考え、結果として全体の不利益になる行動を各人が取り易くなってしまいます。

5. ベンサムの功利主義についての説明です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は4です。

共有地の悲劇(コモンズの悲劇)は、多くの人々が自身の利益を求めるあまり、全体としては不利益な結果をもたらしてしまうことです。例えば、共有地である牧草地に複数の人が牛を放牧した場合。自分だけの所有地であれば「牛が牧草を食べつくさないように」と牛の数を調整しますが、共有地では自分が損をしないためにほかの農民よりも牛を増やそうとします。その結果牧草地が荒れ、資源が枯渇してしまう現象が『共有地の悲劇』です。

その他の選択肢については、以下のとおりです。

1.物財やサービスに必要なコストを負担せず、利益だけを受ける『フリーライダー』の説明です。

2.お互いに協力した方がよい結果になることがわかっていても、協力しない者が利益を得る状況下では協力しなくなってしまう『囚人のジレンマ』の説明です。

3.ある集団が1つの資源を配分するとき、同じ集団の誰かの満足度(効用)を犠牲にしなければ、ある個人の満足度を高めることができないという『パレート効率性』の説明です。

5.ベンサムの功利主義に関する説明です。ベンサムは、個人の幸福の総計が社会全体の幸福であり、社会全体の幸福を最大化すべきであるという『最大多数個人の最大幸福』を唱えました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。