過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第33627問」を出題

問題

[ 設定等 ]
貧困に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
ポーガム( Paugam, S. )は、車輪になぞらえて、経済的貧困と関係的・象徴的側面の関係を論じた。
   2 .
タウンゼント( Townsend, P. )は、相対的剥奪指標を用いて相対的貧困を分析した。
   3 .
ピケティ( Piketty, T. )は、資産格差は貧困の世代間連鎖をもたらさないと論じた。
   4 .
ラウントリー( Rowntree, B. S. )は、ロンドン市民の貧困調査を通じて「見えない貧困」を発見した。
   5 .
リスター( Lister, R. )は、社会的降格という概念を通して、現代の貧困の特徴を論じた。
( 第20回(平成29年度) 精神保健福祉士国家試験 現代社会と福祉 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
7
評価しない
正答は「2」です。

1. 車輪になぞらえて、経済的貧困と関係的・象徴的側面の関係を論じたのはリスターです。

2. 正解です。タウンゼントの相対的剥奪は覚えておく必要があります。

3. ピケティは、世代間連鎖ではなく、資産家と中産階級以下の格差が拡大していく、と論じています。

4. ロンドンを調査したのはブース。ブースの調査に触発されて、ラウントリーはヨークでの調査を実施しました。

5. 社会的降格という概念を論じたのはポーガムです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は2です。

1→車輪になぞらえて、経済的貧困と関係的・象徴的側面の関係を論じたのは、 リスター( Lister, R. )です。

2→ タウンゼント( Townsend, P. )は、相対的剥奪指標を用いて相対的貧困を分析を行いました。

3→ ピケティ( Piketty, T. )は、資産格差は貧困の世代間連鎖によって生じると論じました。相続によって資本が継承されるしくみが格差を生むという考えです。

4→ロンドン市民の貧困調査を通じて「見えない貧困」を発見したのは、ブース( Booth, C.)です。
ラウントリー( Rowntree, B. S. )は、ヨーク市で調査を行いました。

5→社会的降格という概念を通して、現代の貧困の特徴を論じたのは、ポーガム( Paugam, S. )です。

リスター( Lister, R. )は、イギリスの貧困研究・社会政策研究者です。車輪モデルを概念として示しました。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は2です。

タウンゼンドは、オリジナルの相対的剥奪指標を開発。12の生活活動を行なうために必要な60の項目をリストアップし、人々にそれらの所有の有無を調査。yesの場合は「1」、noの場合は「0」とし、それらを加算したものを相対的剥奪指標と定義しました。

その他の選択肢については、以下のとおりです。

1.イギリスの研究者、ルース・リスターが論じた車輪モデルの説明です。

3.ピケティは、資産格差は貧困の世代間連鎖に繋がると提唱。資産家として株や不動産などの資産があれば儲けることができ、労働者との格差はどんどん広がるとしました。

4.ロンドン市民の貧困調査を行なったのは、ブースです。ラウントリーはブースの影響を受け、イングランド・ヨークでの貧困調査を行ないました。

5.現代の貧困の特徴を「社会的降格」という概念によって唱えたのは、ポーガムです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。