過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第33687問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次のうち、1日の中で症状が顕著に変動することが特徴である精神疾患として、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
アルツハイマー型認知症
   2 .
レビー小体型認知症
   3 .
統合失調症
   4 .
全般性不安障害
   5 .
急性ストレス障害
( 第20回(平成29年度) 精神保健福祉士国家試験 精神疾患とその治療 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
13
評価しない
正解は2です。

1日の中で症状が顕著に変動することが特徴であるのは、レビー小体型認知症です。その他のものは、症状が変動することが顕著に特徴的だとはいえません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
11
評価しない
×1 . アルツハイマー型認知症は、認知症の中でもっとも割合が多い病気です。

〇2 . レビー小体型認知症 は、大脳皮質にレビー小体と言われる物質が蓄積する病気ですが、虫が這っているような幻視や体が動きにくくなるパーキンソン病に似た症状が現れます。日内変動が大きく、症状がよくなったり悪くなったりしやすいです。

×3 . 統合失調症は、以前は精神分裂症と言われていた病気です。

×4 . 全般性不安障害は、いろんな事が気になって心身の不調や不眠を訴えたりする病気です。

×5 . 急性ストレス障害(ASD)は、身近な人の死などとてもショックな事柄を経験したのちに、フラッシュバックや過覚醒などの一過性の障害です。それが長期化するとPTSD(心的外傷後ストレス障害)となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。