過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第49181問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次のうち、抗精神病薬の主な副作用として、適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
健忘
   2 .
脱抑制
   3 .
身体依存
   4 .
反跳性不安
   5 .
遅発性ジスキネジア
( 第22回(令和元年度) 精神保健福祉士国家試験 精神疾患とその治療 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
正解は5です。

1→抗精神病薬の副作用としては適切ではないです。

2→脱抑制とは、薬物やアルコールといった外的な刺激によって抑制が効かなくなった状態のことです。抗精神病薬の副作用としては適切ではないです。

3→抗精神病薬の副作用としては適切ではないです。

4→反跳性不安は、睡眠薬や抗不安薬の副作用で表れる症状です。

5→ジスキネジアとは、自分の意志に関係なく身体が動いてしまう不随意運動の一種です。抗精神病薬の副作用として表れることがあります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。