過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第49194問」を出題

問題

[ 設定等 ]
周産期の精神保健に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
カンガルーケアとは、胎児の情緒的安定を目的とした母親の関わりのことである。
   2 .
ペリネイタルロスとは、流産・死産・新生児死亡などの周産期における喪失体験のことである。
   3 .
マタニティブルーとは、産後うつ病の別名のことである。
   4 .
ダブルケアとは、NICU(新生児集中治療室)において愛着形成を促すことである。
   5 .
マルトリートメントとは、DV被害を受けた妊産婦に対するケアのことである。
( 第22回(令和元年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健の課題と支援 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
正解は2です。
周産期は「育児をめぐる精神保健」の中で考えられていく内容です。

周産期とは医学的には妊娠22週から出生後7日までと定義されています。精神保健の観点からはもっと広い範囲で考えられていきます。


1→カンガルーケアとは、出産後すぐに、新生児を母親の素肌に抱き、対面保育することをいいます。

2→ ペリネイタルロスとは、流産・死産・新生児死亡などの周産期における喪失体験のことをいいます。 ペリネイタルは産前産後という意味です。

3→産後うつ病は、出産後の精神疾患で問題となりますが、マタニティブルーの別名ではありません。精神的治療をほとんど必要とせず出産後数日間不安定があることをマタニティーブルーといいます。

4→ダブルケアとは、子育てと親の介護が同時期に発生することをいいます。

5→マルトリートメントとは「不適切な養育」という意味があります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1.×
 カンガルーケアとは、「全身状態が安定した早産児にNICU内で従来から実施されてきた母子の皮膚接触」を指し、選択肢4にあるように、NICUにおいて愛着形成を促すことです。

2.○
 ぺリネイタルロスとは、流産・死産・新生児死亡などの周産期における喪失体験のことです。

3.×
 マタニティーブルは、産後うつ病の別名ではありません。
 マタニティーブルーは、産褥3日から10日の間に生じ、症状は数時間から数日で消失します。一方、産後うつ病は、産後2週間後に発症することが多いです。

4.×
 ダブルケアとは、1人の人や1人世帯が同時期に介護と育児の両方に直面することです。
 40歳以上の男女を対象に「ダブルケア」の問題が身近な問題であるかどうかを尋ねた厚生労働省の委託調査では、45.4%と約半数の人が「ダブルケア」の問題を身近な問題として「思う」「どちらかというと思う」と回答してます。

5.×
 マルトリートメントとは、身体的、性的、心理的虐待及びネグレクトのことで、日本の児童虐待に相当します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。