過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第49213問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の記述のうち、ディーガン(Deegan, P.)が述べるリカバリーの内容として、正しいものを2つ選びなさい。
   1 .
病気になる前の状態に戻る。
   2 .
新たな目的を再構築する。
   3 .
目標に向けて直線的に前進する。
   4 .
課題に立ち向かうことが求められる。
   5 .
回復した結果を重視する。
( 第22回(令和元年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉の理論と相談援助の展開 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
 ディーガン(Deegan, P.)は、自分の経験に基づき、「リカバリーとは障害の困難を受け入れ、克服するような個人の生、または本物の人生の経験に関係していること」だと述べ、自分たちが求めるものは病気からの回復ではなく、人々の偏見、自己決定の欠如、壊された夢からのリカバリー(回復)であるとしています。

1.×
 単に病気になる前の状態に戻ることではなく、人々の偏見、自己決定の欠如、壊された夢からのリカバリー(回復)であるとしています。

2.○
 自分の目標を再設定し、それを実現することが制限されないことを保障し、支援者はそれをサポートしていくことが大切です。

3.×
 目標に向けて直線的に前進するのではなく、困難を受け入れ、克服していくことが重要です。

4.○
 対処能力を向上させることが大切であるため、課題に立ち向かうことが求められます。

5.×
 回復した結果ではなく、その過程を重視します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は2,4です。
「リカバリー(回復する、取り戻す)の土台の上に精神保健福祉サービスが築かれていくこと」をディーガンは説いています。

1→リカバリーは病気になる前の状態に戻ることではなく、病気を通し乗り越え得たことも含まれていきます。

2→リカバリーは、新たな目的を再構築する意味があります。

3→直線的に前進するのみではなく、新たな価値を見出すこともリカバリーの要素です。

4→課題と向き合い、自分に責任を持ち、自分の人生の主導権を取り戻すことがリカバリーの意味に含まれます。

5→リカバリーは結果ではなく「プロセス」であると考えられています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。