過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

社労士「第49回(平成29年度)」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 110問 正解) 全問正解まであと110問
[ 設定等 ]


  • [ ランダム順で出題中 ]
    通常順出題に切り替え

[ 出題範囲選択 ]
次の文中の[ E ]の部分を選択肢の中の最も適切な語句で埋め、完全な文章とせよ。

1 国民年金法第90条の2第2項第1号及び国民年金法施行令第6条の9の規定によると、申請により保険料の半額を納付することを要しないこととできる所得の基準は、被保険者、配偶者及び世帯主について、当該保険料を納付することを要しないものとすべき月の属する年の前年の所得( 1月から6月までの月分の保険料については、前々年の所得とする。)が[ A ]に扶養親族等1人につき[ B ]を加算した額以下のときとされている。なお、本問における扶養親族等は、所得税法に規定する老人控除対象配偶者若しくは老人扶養親族又は特定扶養親族等ではないものとする。
2 国民年金法第49条では、寡婦年金は、一定の保険料の納付の要件を満たした夫が死亡した場合において、夫の死亡の当時夫によって生計を維持し、かつ、夫との婚姻関係が10年以上継続した一定の妻があるときに支給されるが、死亡した夫が[ C ]は支給されないことが規定されている。夫が死亡した当時53歳であった妻に支給する寡婦年金は、[ D ]から、その支給を始める。
3 国民年金法第107条第1項では、厚生労働大臣は、必要があると認めるときは、受給権者に対して、その者の[ E ]その他受給権の消滅、年金額の改定若しくは支給の停止に係る事項に関する書類その他の物件を提出すべきことを命じ、又は当該職員をしてこれらの事項に関し受給権者に質問させることができると規定している。
   1 .
22万円
   2 .
35万円
   3 .
38万円
   4 .
48万円
   5 .
78万円
   6 .
118万円
   7 .
125万円
   8 .
158万円
   9 .
遺族基礎年金の受給権者であったことがあるとき、又は老齢基礎年金の支給を受けていたとき
   10 .
夫が死亡した日の属する月の翌月
   11 .
資産若しくは収入の状態
   12 .
障害基礎年金の受給権者であってことがあるとき、又は老齢基礎年金の支給を受けていたとき
   13 .
障害基礎年金の受給権者であってことがあるとき、又は老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていたとき
   14 .
障害基礎年金の受給権者であってことがあるとき、又は老齢厚生年金の支給を受けていたとき
   15 .
妻が55歳に達した日の属する月の翌月
   16 .
妻が60歳に達した日の属する月の翌月
   17 .
妻が65歳に達した日の属する月の翌月
   18 .
届出事項の変更もしくは受給資格の変更
   19 .
被扶養者の状況、生計維持関係
   20 .
身分関係、障害の状態
( 社労士試験 第49回(平成29年度) 選択式 国民年金法 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
10
評価しない
【E】について
法107条1項(資料の提供等に関する厚生労働大臣の権限、受給権者
に関する調査)からの出題です。
設問の場合、正解の選択肢は、11・18・19・20のうちの一
つと考えることができます。正解は20(身分関係、障害の状態)
となります。
ほぼ条文通りであり基本事項ですが、雑則であり確認を怠りがちな
部分であると考えられます。
もし間違えてしまった場合は、必ず条文に戻って確認し、確実に押
さえておきましょう。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
国民年金保険法第107条1項に、「厚生労働大臣は、必要があると認めるときは、受給権者に対して、その者の身分関係、障害の状態その他受給権の消滅、年金額の改定若しくは支給の停止に係る事項に関する書類その他の物件を提出すべきことを命じ、又は当該職員をしてこれらの事項に関し受給権者に質問させることができる」と規定されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この社労士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。