過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

社労士「労働基準法及び労働安全衛生法」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 20問 正解) 全問正解まであと20問
労働安全衛生法第14条において作業主任者を選任すべきものとされている作業として、誤っているものは次のうちどれか。
 1 . 
木材加工用機械( 丸のこ盤、帯のこ盤、かんな盤、面取り盤及びルーターに限るものとし、携帯用のものを除く。)を5台以上( 当該機械のうちに自動送材車式帯のこ盤が含まれている場合には、3台以上 )有する事業場において行う当該機械による作業
 2 . 
高さが2メートル以上のはい( 倉庫、上屋又は土場に積み重ねられた荷( 小麦、大豆、鉱石等のばら物の荷を除く。)の集団をいう。)のはい付け又ははい崩しの作業(荷役機械の運転者のみによって行われるものを除く。)
 3 . 
つり足場( ゴンドラのつり足場を除く。)、張出し足場又は高さが5メートル以上の構造の足場の組立て、解体又は変更の作業
 4 . 
動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場において行う当該機械による作業
 5 . 
屋内において鋼材をアーク溶接する作業
( 社労士試験 第49回(平成29年度) 択一式 労働基準法及び労働安全衛生法 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説

まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この社労士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。