過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第16401問」を出題

問題

[ 設定等 ]
鼻腔に関する記述について、(    )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。なお、同じ記号の(    )内には同じ字句が入る。

鼻腔の内壁には( a )が多く分布し、( b )を分泌する。( b )は、鼻から吸った空気に湿り気を与えたり、粘膜を保護するため、常に少しずつ分泌されている。( b )には( c )が含まれ、気道の防御機構の一つとなっている。かぜやアレルギーのときなどには、防御反応として大量に( b )が分泌されるようになる。
   1 .
( a )粘液分泌腺、( b )唾液、( c )リパーゼ
   2 .
( a )粘液分泌腺、( b )鼻汁、( c )リゾチーム
   3 .
( a )唾液腺、( b )唾液、( c )リパーゼ
   4 .
( a )唾液腺、( b )唾液腺、( c )リゾチーム
( 登録販売者試験 平成25年度(地域2) 人体の働きと医薬品 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
27
評価しない
正解:2

(a)(b)
鼻腔の内壁には粘液分泌腺が多く分布し、鼻汁を分泌しています。唾液腺が存在するのは口腔で、唾液を分泌しています。

(c)
鼻汁に含まれているのはリゾチームです。リゾチームは細菌の細胞壁を構成するムコ多糖を分解する酵素で、溶菌作用を持つため、鼻腔での防御作用のひとつとして働きます。
リパーゼは消化酵素のひとつで脂質の消化作用をもつものです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
17
評価しない
正解は2です。

選択肢中に使われているリパーゼとは、膵臓外分泌の消化酵素の一つで中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解します。
評価後のアイコン
評価する
8
評価しない
正解は2です。

鼻腔の内壁は、粘膜で覆われた棚状の凸凹な形をしていて、吸入する空気との接触面積を広げて、効率良く適度な湿り気と温もりを与えています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。