過去問.com

登録販売者試験 平成25年度(地域2) 医薬品の適正使用・安全対策  過去問題 | 無料の試験問題

問題

独立行政法人医薬品医療機器総合機構の医薬品医療機器情報提供ホームページに関する記述のうち、誤っているものはどれか。

 1 . 
添付文書情報、医薬品・医療機器等安全性情報のほか、緊急安全性情報や「使用上の注意」の改訂情報などが掲載されている。
 2 . 
企業や医療機関等から報告された、医薬品による副作用が疑われる症例情報が掲載されている。
 3 . 
医薬品・医療機器の安全性に関する情報が発出されたときに、本ホームページへの掲載と同時に、その情報を電子メールで配信するサービスを行っている。
 4 . 
医療関係者のみがアクセスできるようになっており、一般の医薬品購入者はホームページに掲載されている情報を閲覧することはできない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

1 正しいです。

2 正しいです。

3 正しいです。

その他、新医薬品(新一般用医薬品を含む)等の承認情報、医薬品などの製品回収に関する情報、厚生労働省が医薬品等の安全性について発表した資料などの情報が掲載されています。

4 誤りです。
医薬品・医療機器の安全性に関する情報が発出された際に、その情報を電子メールによって配信するサービスがあり、その配信登録をすることができるのが、医療機関や学術団体などの関係者、薬局または医薬品の販売に従事する専門家(薬剤師、登録販売者)です。

2015/04/01 18:59
ID : ynvvbopmva
0

誤っているものは4です。

誰でも利用可能です。
ちなみにホームページは、平成27年3月16日に「医薬品医療機器情報提供ホームページ」から「独立行政法人医薬品医療機器総合機構ホームページ」に統合されています。

URLを以下に示します。
(下記URLはPMDAのトップページから、情報提供のページを開いたものです)
https://www.pmda.go.jp/search_index.html

2015/07/06 16:17
ID : wpoxudbb
0

正解は4です。

1 その通りです。

2 その通りです。

3 その通りです。
その他の様々な情報も、メールで受け取ることができます。

4 一般の方向け、医療従事者向け等とコンテンツは分かれていますが、一般の医薬品購入者でも様々な情報を閲覧することができます。

2015/06/03 14:59
ID : yrhvjoouug
border line
登録販売者試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。