過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第26859問」を出題

問題

[ 設定等 ]
医薬品の販売等に従事する専門家が購入者から確認しておきたい事項に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。


a  一般用医薬品は、すぐに使用する必要に迫られて購入されるとは限らないが、家庭における常備薬として購入されることがないように注意しなければならない。

b  基本的な確認ポイントのひとつとして、その医薬品を使用する人が過去にアレルギーや医薬品による副作用等の経験があるかが挙げられる。

c  その医薬品を使用する人が医療機関で治療を受けていないかの確認は特には必要とされない。

d  症状等がある場合、それはいつ頃からか、その原因や患部等の特定はなされているかに関して、把握に努めることが望ましい。
   1 .
a 正   b 誤   c 正   d 誤
   2 .
a 正   b 誤   c 正   d 正
   3 .
a 正   b 正   c 誤   d 誤
   4 .
a 誤   b 正   c 正   d 正
   5 .
a 誤   b 正   c 誤   d 正
( 登録販売者試験 平成26年度 医薬品に共通する特性と基本的な知識 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
12
評価しない
正解は5です。

a→ 一般医薬品は、万が一のけがや発熱、体調不良等に備え、あらかじめ常備しておくために購入する場合もあります。

b→ 薬物アレルギーを起こすと体内にその抗体が残り、同じような薬を飲んだ時でもアレルギーを起こしてしまいます。
このような事態を防ぎ、使用者が精神的、身体的に負担を感じることのないように、医薬品によるアレルギーや副作用の経験について確認する必要があります。

c→ 使用者が医療機関での治療を受けている場合、他の医薬品を服用することによって、治療が妨げられたりさらに別の症状が発生したりする場合があります。
そのため、現在治療中の疾病があるかどうか確認することが必要です。

d→使用者の症状について詳細な情報を把握することにより、症状をケアするために最適な医薬品の情報を提供できるでしょう。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
a.誤り
  一般用医薬品は、すぐに使用する必要に迫られて購入される場合や、家庭における常備薬として購入されることがあります。


b.正しい
  過去にアレルギーを起こした薬剤が含まれていた場合にはさらに重症なアレルギーを引き起こす危険があります。
 医薬品を使用する人が過去にアレルギーや医薬品による副作用等の経験があるかしっかり確認することが重要です。


c.誤り
  一般用医薬品を使用することで基礎疾患の治療に影響を及ぼすことがありますから、医療機関で治療を受けていないかの確認することが重要です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

a 誤

セルフメディケーションの一環として、一般用医薬品を家庭における常備薬として購入することに問題はありません。

軽度な身体の不調は、自分で手当てすることを求められるのが、セルフメディケーションです。

b 正

医薬品で副作用をおこしたり、医薬品の成分でアレルギー反応を生じたことがある場合は、同じ成分が含まれる医薬品の使用は避けるべきです。

また、過去にそのようなことがなくても、体質的や遺伝的要因でアレルギーが生じることがあるため、購入者の周囲の状況を把握することが望ましいです。

c 誤

医薬品の成分は、重複することによって作用が増強したり減弱したりすることがあります。

また、ある疾病に対しての医薬品が、ほかの疾病に対しては症状を悪化させる場合もあるので、購入者の通院状況や服薬状況は確認することが大切です。

d 正

漫然と一般用医薬品を使用するのではなく、原因の特定ができないときは、医薬品によらない対処法や、医師の診察をすすめることが望ましいです。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。