過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第26925問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の記述は、薬事法第2条第1項の条文である。(   )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。なお、2箇所の( b )内は、どちらも同じ字句が入る。

第二条 この法律で「医薬品」とは、次に掲げる物をいう。
一 ( a )に収められている物
二 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具、歯科材料、医療用品及び衛生用品(以下「機械器具等」という。)でないもの(( b )を除く。)
三 人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(( b )及び化粧品を除く。)
   1 .
a 薬事法施行令   b 医薬部外品
   2 .
a 日本薬局方    b 医薬部外品
   3 .
a 日本薬局方    b 体外診断用医薬品
   4 .
a 日本薬局方    b 漢方薬
   5 .
a 薬事法施行令   b 体外診断用医薬品
( 登録販売者試験 平成26年度 薬事に関する法規と制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
12
評価しない
正解は2です。

医薬品の定義は、法第2条第1項において次のように規定されています。

一 日本薬局方に収められている物

二 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等(機械器具、歯科材料、医療用品、衛生用品、衛生用品並びにプログラム(電子計算機に対する指令であつて、一の結果を得ることができるように組み合わされたものをいう。以下同じ。)及びこれを記録した記録媒体をいう。以下同じ。)でないもの(医薬部外品及び再生医療等製品を除く。)

三 人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品を除く。)

一般用医薬品の販売に関する法令のうち、最も重要な法令の一部なので、しっかり覚えておく必要があります。


参照元:厚生労働省HP「試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082537.html
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
日本薬局方とは、保険医療上重要な医薬品(有効性及び安全性に優れ、医療上の必要性が高く、国内外で広く使用されているもの)について必要な規格・基準・標準的試験法等について定めたものです。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

日本薬局方とは

厚生労働大臣が医薬品の性状及び品質の適正を図るため、薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて、保険医療上必要な医薬品(有効性及び安全性に優れ、医療状の必要性が高く、国内外で広く使用されているもの)について、必要な規格・基準及び標準的試験等を定めたものです。

第二条の二号には、検査薬や殺虫剤、消毒など、人の身体に直接使用されない医薬品も含まれます。

第二条の三号には、いわゆる健康食品や痩せ薬などの無承認無許可医薬品が含まれます。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。