過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第26950問」を出題

問題

[ 設定等 ]
一般用医薬品の製品表示及びその読み方に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。


a  「使用期限」は、開封された状態で、品質が保持される期限である。

b  「アルコール含有○○mL 以下」のように、アルコールを含有する旨及びその分量が記載されているのは、1日服用量中0.1mL を超えるアルコールを含有する内服液剤である。

c  使用上の注意の「してはいけないこと」の項には、守らないと症状が悪化する事項、副作用又は事故等が起こりやすくなる事項が記載されている。

d  包装中に封入されている医薬品だけが取り出され、添付文書が読まれないといったことがないように、「使用にあたって添付文書をよく読むこと」等、添付文書の必読に関する事項が外箱等に記載されている。
   1 .
(a 、b)
   2 .
(a 、c)
   3 .
(b 、d)
   4 .
(c 、d)
( 登録販売者試験 平成26年度 医薬品の適正使用と安全対策 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
15
評価しない
正しい組み合わせは4です。

誤っているものについては以下のとおりです。

a. 文中の「開封された状態」が誤りで「未開封の状態」が正しいです。

b. 文中の「1日服用量」が誤りで、正しくは「1回服用量」です。


評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
15
評価しない
一般用医薬品の製品表示及びその読み方について、
・表示されている使用期限は、未開封状態で品質が保持される期限です。
・アルコールを含有する旨、及びその分量が記載されているのは、1回服用中に0.1mlを超えるアルコールを含有する内服液剤です。
・使用上の注意の「してはいけないこと」の項には、守らないと症状が悪化する事項、副作用や事故等が起こりやすくなる事項について記載されています。
・医薬品の購入後に開封して見た添付文書で、はじめて自分に合った製品ではなかったというようなこと等を防ぐため、添付文書の、効果・効能・用法用量等については外箱にも記載されています。
となります。

そのため、
aは「開封された状態」が「未開封状態」となるので間違い。
bは「1日服用量中0.1mlを超える」が「1回服用量中0.1mlを超える」となるので間違い。
cは問題文の通りなので正しい。
dも問題文の通りなので正しい。
となるので、cdの組み合わせの4が正解です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

a 誤

使用期限は、未開封の状態で保管された場合に品質が保持される期限のことです。

適切な条件下においての保存で3年を超えて性状及び品質が安定であることが確認されている医薬品には記載義務はありません。

しかし流通の便宜上、記載されていることがほとんどです。

b 誤

1回服用量中0.1mlを超えるアルコールを含有する内服液剤には、その旨が記載されています。

1日ではなく、1回です。

c 正

「してはいけないこと」に記載されているのは、

・次の人は使用しないこと

・次の部位には使用しないこと

・本剤を服用している間は次の医薬品を使用しないこと

などです。

d 正

そのほか外箱等には、専門家への相談勧奨に関する事項や、消防法や高圧ガス保安法に基づく事項が記載されていることがあります。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。