過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第27016問」を出題

問題

[ 設定等 ]
店舗販売業における一般用医薬品の陳列に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。


a  一般用医薬品は、医薬部外品と区別して陳列しなければならない。

b  第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品を混在させないように陳列しなければならない。

c  かぎをかけた陳列設備に第一類医薬品を陳列する場合は、第一類医薬品陳列区画の内部の陳列設備に陳列しなくてもよい。

d  第三類医薬品は、薬局等構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列しなければならない。
   1 .
(a)正   (b)正   (c)正   (d)誤
   2 .
(a)正   (b)正   (c)誤   (d)誤
   3 .
(a)正   (b)誤   (c)誤   (d)正
   4 .
(a)誤   (b)正   (c)正   (d)正
   5 .
(a)誤   (b)誤   (c)正   (d)誤
( 登録販売者試験 平成28年度 薬事に関する法規と制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
30
評価しない
正解は1です。

a…正しいです。
法第57条の2第1項の規定により、医薬品を他の物を区別して貯蔵し、又は陳列しなければならないとされています。

b…正しいです。
リスク区分に応じた陳列が必要です。

c…正しいです。

d…誤りです。
情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列しなければならないのは、「指定第二類医薬品」です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は1です。

a→ 設問の通りです。

b→ リスク区分ごとに分けて陳列されるべきです。第一類医薬品はオーバーザカウンター(販売側から購入者へカウンター越しに医薬品を手渡すような陳列方法)として陳列されます。

c→ 設問の通りです。

d→ 誤りです。
指定第二類医薬品は薬剤師等が情報提供するための設備から7メートル以内の範囲に陳列しなければなりませんが、第三類医薬品に関してはそのような決まりはありません。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

正解:1(正 正 正 誤)

店舗販売業における一般用医薬品の陳列に関する問題

a 問題文の通りです。

b 第一類医薬品・第二類医薬品・第三類医薬品・要指導医薬品は、それぞれ区別して陳列しなければなりません。また第一類医薬品や要指導医薬品は、購入者の手の届かない場所に陳列する義務があります。

c 問題文の通りです。かぎをかけて第一類医薬品に触れさせないことが大切です。

d 問題文は指定第二類医薬品に関する記述です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。