過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第27021問」を出題

問題

[ 設定等 ]
医薬品の広告に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。


a  医師が効能効果について保証している旨の表現は、事実であれば広告に掲載することができる。

b  誇大広告等や承認前の医薬品の広告を禁止する医薬品医療機器等法上の規定は、広告依頼主だけではなく、広告媒体となるテレビや新聞の関係団体等、その広告に関与するすべての人が対象となる。

c  医薬品の広告に該当するか否かについては、(1)顧客を誘引する意図が明確であること、(2)特定の医薬品の商品名(販売名)が明らかにされていること、(3)一般人が認知できる状態であることの要件を1つでも満たす場合には、広告に該当するものと判断されている。
   1 .
(a)正   (b)正   (c)正
   2 .
(a)正   (b)誤   (c)正
   3 .
(a)正   (b)誤   (c)誤
   4 .
(a)誤   (b)正   (c)誤
   5 .
(a)誤   (b)誤   (c)誤
( 登録販売者試験 平成28年度 薬事に関する法規と制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
24
評価しない
正解は4です。

a…誤りです。
医師その他の者が効能や効果を保証したものと誤解されるおそれがある記事を広告したり、記述することは禁止されています。

b…正しいです。

c…誤りです。
医薬品の広告に該当するか否かについては、(1)~(3)の全ての要件を満たさなければいけません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は4です。

a→ 医師や医療関係者が効能効果について保証している旨の表現は、事実であったとしても一般生活者の認識に大きな影響を与えるため不適当です。

b→ 広告に関係するすべての人が対象となります。


c→ (1)から(3)のすべての要件を満たす場合に、広告に該当するものと判断されます。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

正解:4(誤 正 誤)

医薬品の広告に関する問題

a 医師その他の人が医薬品の効能効果について保証する表現を広告に掲載することは、虚偽・誇大広告とみなされています。

b 問題文の通りです。医薬品医療機器等法では、誇大広告や承認前医薬品の広告などが禁止されています。

c 広告には、問題文にある3つの要件がすべて満たされていることが求められています。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。