過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第31669問」を出題

問題

[ 設定等 ]
生薬成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a ブシは、キンポウゲ科のハナトリカブト又はオクトリカブトの塊根を減毒加工して製したものを基原とする生薬で、心筋の収縮力を高めて血液循環を改善する作用を持つ。

b サイコは、マメ科のクズの周皮を除いた根を基原とする生薬で、解熱、鎮痙等の作用を期待して用いられる。

c ブクリョウは、サルノコシカケ科のマツホドの菌核で、通例、外層をほとんど除いたものを基原とする生薬で、利尿、健胃、鎮静等の作用を期待して用いられる。

d サンザシは、モクセイ科のレンギョウ又はシナレンギョウの果実を基原とする生薬で、鎮痛、抗菌等の作用を期待して用いられる。
   1 .
( a )正 ( b )正 ( c )誤 ( d )誤
   2 .
( a )正 ( b )誤 ( c )正 ( d )正
   3 .
( a )正 ( b )誤 ( c )正 ( d )誤
   4 .
( a )誤 ( b )正 ( c )正 ( d )誤
   5 .
( a )誤 ( b )正 ( c )誤 ( d )正
( 登録販売者試験 平成29年度 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
60
評価しない
a トリカブトときたらブシと覚えましょう、正しいです。
b 「マメ科のクズの」ときたらカッコン(葛根)ですので、誤りです。サイコ(柴胡)はセリ科のミシマサイコの根を基原とする生薬です。
c 「サルノコシカケ科」ときたらブクリョウと覚えましょう、正しいです。
d サンザシは、バラ科のサンザシ又はオオミサンザシの偽果を基原とする生薬なので、誤りです。健胃、消化促進等の作用を期待して用いられます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
21
評価しない
生薬成分について、
・ブシは、キンポウゲ科のハナトリカブト又はオクトリカブトの塊根を減毒加工して製したものを基原とする生薬で、心筋の収縮力を高めて血液循環を改善する作用を持ちます。
・サイコは、セリ科のミシマサイコの根を基原とする生薬で、抗炎症、鎮痛等の作用を期待して用いられます。
・ブクリョウは、サルノコシカケ科のマツホドの菌核で、通例、外層をほとんど除いたものを基原とする生薬で、利尿、健胃、鎮静等の作用を期待して用いられます。
・サンザシは、バラ科のサンザシまたはオオミサンザシの偽果をそのまま、または縦切もしくは横切したもの基原とする生薬で、健胃、消化促進等の作用を期待して用いられます。
となっています。

よって、
aは問題文の通りなので正しい。
bは「マメ科のクズの周皮を除いた根を基原とする生薬で、解熱、鎮痙等の作用を期待して用いられる」が「セリ科のミシマサイコの根を基原とする生薬で、抗炎症、鎮痛等の作用を期待して用いられる」となり間違い。
cは問題文の通りなので正しい。
dは「モクセイ科のレンギョウ又はシナレンギョウの果実を基原とする生薬で、鎮痛、抗菌等の作用を期待して用いられる」が「バラ科のサンザシまたはオオミサンザシの偽果をそのまま、または縦切もしくは横切したもの基原とする生薬で、健胃、消化促進等の作用を期待して用いられる」となり間違い。
となるので、3が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。