過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第31670問」を出題

問題

[ 設定等 ]
消毒薬の殺菌消毒成分に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
エタノールのウイルスに対する不活性効果は、イソプロパノールよりも低い。
   2 .
次亜塩素酸ナトリウムは、強い酸化力により一般細菌類、真菌類、ウイルス全般に対する殺菌消毒作用を示す。
   3 .
クレゾール石鹸液は、結核菌を含む一般細菌類、真菌類に対して比較的広い殺菌消毒作用を示す。
   4 .
サラシ粉は、漂白作用があり、毛、絹、ナイロン、アセテート、ポリウレタン、色・柄物等には使用を避ける必要がある。
   5 .
ジクロルイソシアヌル酸ナトリウムは、塩素臭や刺激性、金属腐食性が比較的抑えられており、プール等の大型設備の殺菌・消毒に用いられることが多い。
( 登録販売者試験 平成29年度 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
25
評価しない
消毒薬の殺菌消毒成分について、
・エタノールのウイルスに対する不活性効果は、イソプロパノールよりも高く、結核菌を含む一般細菌類・真菌類・ウイルスに対する殺菌消毒作用を示します。
・ 次亜塩素酸ナトリウムは、強い酸化力により一般細菌類、真菌類、ウイルス全般に対する殺菌消毒作用を示しますが、皮膚刺激性が強いので通常人体には用いられません。
・クレゾール石鹸液は、結核菌を含む一般細菌類、真菌類に対して比較的広い殺菌消毒作用を示しますが、ウイルスに対する殺菌消毒作用はありません。
・サラシ粉は、漂白作用があり、毛、絹、ナイロン、アセテート、ポリウレタン、色・柄物等には使用を避ける必要があります。
・ジクロルイソシアヌル酸ナトリウムは、塩素臭や刺激性、金属腐食性が比較的抑えられており、プール等の大型設備の殺菌・消毒に用いられることが多いです。
となっています。

よって、
1は「低い」が「高い」となり間違い。
2は問題文の通りなので正しい。
3も問題文の通りなので正しい。
4も問題文の通りなので正しい。
5も問題文の通りなので正しい。
となるので、1が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
15
評価しない
1 逆です。イソプロパノールのウイルスに対する不活性効果はエタノールよりも低いとされますので、誤りです。
2~5は正しいです。
2 塩素系殺菌消毒成分の次亜塩素酸ナトリウムやサラシ粉は、ウイルスに対しても殺菌消毒作用があります。
3 クレゾール石鹸液はウイルスに対する殺菌消毒作用は効果はありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。