過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第47014問」を出題

問題

[ 設定等 ]
消化器系に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a  消化管は、口腔から肛門まで続く管で、平均的な成人で全長約9mある。

b  肝臓は、大きい臓器であり横隔膜の直上に位置し、胆汁を産生する。

c  咽頭は、口腔から食道に通じる食物路と、呼吸器の気道が交わるところである。

d  歯冠の表面はエナメル質で覆われ、エナメル質の下に象牙質と呼ばれる硬い骨状の組織があり、神経や血管が通る歯髄を取り囲んでいる。
   1 .
a:正  b:正  c:誤  d:正
   2 .
a:正  b:誤  c:正  d:誤
   3 .
a:誤  b:正  c:正  d:誤
   4 .
a:正  b:誤  c:正  d:正
   5 .
a:誤  b:正  c:誤  d:正
( 登録販売者試験 令和元年度 人体の働きと医薬品 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
28
評価しない
a 正しいです。
小腸だけで6〜7m、大腸は約1.5mの長さがあります。

b 肝臓は体内でもっとも大きい臓器で肋骨に守られていて、上は横隔膜、下は胃や十二指腸に接しています。

c 正しいです。
飲食物を飲み込む時には喉頭蓋が反射的に閉じられ、咽頭や気道に入らずに、食道へと送られます。

d 正しいです。
エナメル質は人体の中で最もかたい部分です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
16
評価しない
a. ○
正しい文章です。
飲食物はそのままの形では栄養分として利用できないため、消化管で吸収される形に分解されます。

b. ×
肝臓は体内で最も大きい臓器ですが、横隔膜の直上ではなく、直下に位置しています。

c. ○
正しい文章です。
飲食物を飲み込む運動、嚥下が行われる時に、咽頭の入り口にある弁、喉頭蓋が反射的に閉じることで、飲食物が喉頭や気管に流入するのを防ぎます。

d. ○
正しい文章です。
歯の齲蝕(虫歯)によってエナメル質が溶け、象牙質に達すると、冷たい水などの刺激が、象牙質の細かい穴を通って歯髄に達して、神経が刺激されるため、歯がしみたり痛みを感じたりします。
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
解答:4

a.正
消化管は、口腔から肛門まで続く管で、食物を吸収しやすい大きさに消化し、体に必要な栄養分を吸収し、吸収されないものを排出します。

b.誤
肝臓は、横隔膜の直下に位置し、胆汁を産生したり、ブドウ糖をグリコーゲンとして蓄えたり、アルコールや医薬品を代謝する臓器です。

c.正
咽頭は、口腔から食道に通じる食物路と、呼吸器の気道が交わるところで、喉頭の入り口の喉頭蓋が反射的に閉じることにより、気道に飲食物が入るのを防ぎます。

d.正
歯冠の表面は身体の中でも最も硬いエナメル質で覆われ、多少その内部からミネラルが溶け出したくらいでは、象牙質に伝わることがないので、痛みを感じません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。