過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第47054問」を出題

問題

[ 設定等 ]
かぜ(感冒)の発症や症状に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a  かぜの約8割は細菌の感染が原因であるが、それ以外にウイルスの感染などがある。

b  急激な発熱を伴う場合や、症状が4日以上続くとき、又は症状が重篤なときは、かぜではない可能性が高い。

c  かぜとよく似た症状が現れる疾患に、喘(ぜん)息、アレルギー性鼻炎、リウマチ熱、関節リウマチ、肺炎、肺結核、髄膜炎、急性肝炎、尿路感染症等がある。
   1 .
a:正  b:正  c:正
   2 .
a:誤  b:正  c:誤
   3 .
a:誤  b:誤  c:正
   4 .
a:正  b:誤  c:誤
   5 .
a:誤  b:正  c:正
( 登録販売者試験 令和元年度 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
8
評価しない
a. ×
かぜの約8割はウイルスの感染が原因で、200種類以上のウイルスが原因となります。
その他の原因としては、細菌感染、冷気や乾燥、アレルギーなどがあります。

b.c. ○
急激な発熱を伴う時、症状が4日以上続く時、症状が重篤な時などは、かぜと症状が似た別の病気(喘息、アレルギー性鼻炎、リウマチ熱、関節リウマチ、肺炎、肺結核、髄膜炎、急性肝炎、尿路感染症など)の可能性があります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
a かぜの原因は主にウイルスですが、寒暖差や乾燥などの非感染性のものと、原因は多岐にわたります。

b 正しいです。
かぜの場合、熱はないか、あっても高くならないことが多いです。
急激な発熱は、他にインフルエンザなどを疑う必要があります。

c 正しいです。
そのほか、発熱や頭痛に消化器の症状が加わる時は、ウイルス性胃腸炎の可能性もあります。
「お腹にくるかぜ」と言われたりしますが、かぜとは異なります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。