過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 必須問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ヒドロコルチゾンの薬理作用として誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
尿中カルシウム排泄の増加
 2 . 
感染症の誘発及び増悪
 3 . 
脂肪組織での脂肪分解促進
 4 . 
胃酸分泌の抑制
 5 . 
血糖値の上昇
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

ヒドロコルチゾン(コルチゾール)は糖質コルチコイド作用を持つステロイドホルモンです。
本問ではステロイドの長期使用で問題となる副作用の作用機序について問われています。

1、正しいです。
糖質コルチコイド作用を持つステロイドの副作用に骨粗しょう症があります。
これは骨芽細胞のアポトーシスの誘導、腸管からのカルシウム吸収抑制作用、尿中へのカルシウムの排泄促進作用によるものです。

2、正しいです。
ステロイドの副作用に感染症の誘発及び増悪があります。
これはステロイドの免疫抑制作用によるものです。

3、正しいです。
ステロイドは脂肪の分解を促進します。ただし、一部の組織では逆に脂肪合成が増加します。
そのため、四肢では脂肪が減少し、背中、頸部、顔では脂肪が増加します。
これがムーンフェイス(満月様顔貌)、野牛肩、中心性肥満の原因となります。

4、誤りです。
ステロイドは胃酸分泌を促進します。
(以前はこれが消化性潰瘍の原因となるとされていましたが、近年発表されたメタアナリシスの結果ではステロイドは消化性潰瘍の原因とはならない、との結論が出ており、消化性潰瘍の原因となるかどうかは賛否両論となっています。但し、胃酸分泌を促進することはあっても、抑制するという作用は認められていませんので、本選択肢は誤りです。)

5,正しいです。
ステロイドはアミノ酸やグリセロールからの糖新生を促進する作用があります。
これがステロイド糖尿病の原因となります。

よって回答は4となります。

2014/11/27 00:18
ID : sbsbrdfeu
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。