過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)    薬剤師 過去問 | 無料の過去問題

問題

強心配糖体ジギトキシンに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
アグリコンであるジギトキシゲニンはイソプレノイド経路で生合成される。
 2 . 
構成糖は、2,6-ジデオキシ糖のD-ジギトキソースである。
 3 . 
17位にβ,γ-不飽和5員環ラクトンが結合したカルデノリド類である。
 4 . 
ステロイド骨格のA/B環、B/C環、及びC/D環はいずれも trans 配置である。
この薬剤師 過去問の解説(2件)
0

正解:1.2

1 ジギトキシンのアグリコンであるジギトキシゲニンは、ステロイド骨格を有しています。
ステロイド骨格は、イソプレノイド経路で生合成されます。
この経路では、他にテルペノイドやカロテノイドも合成されます。

2 2,6-ジデオキシ糖とは、構造の2位と6位のヒドロキシ其が水素原子で置換されたものです。
これはジギトキソースと呼ばれ、構造を見て判断をすることができます。

3 17位にはα,β-不飽和5員環ラクトンが結合しています。

4 A/B、C/Dはcis配置、B/Cはtrans配置になっています。

2017/06/13 01:09
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解【1・2】
1.正しい記述です。ジギトキシゲニンはイソプレノイド(メバロン酸)経路で生合成されています。

2.正しい記述です。問題の構造図通り、デオキシ糖だとわかります。

3.β,γ-不飽和ではなく、α,β不飽和です。

4.通常のステロイドの構造とは異なる特徴を持ちます。B/Cはtrans、C/Dはcisの配置です。

2015/03/01 19:49
ID : zgrptkxfgo
border line
過去問.com 薬剤師国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この薬剤師 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。