過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

図は、膵臓の顕微鏡写真であり形態の異なる領域(A及びB)が観察される。
これらの領域は、それぞれ内分泌あるいは外分泌に関わっている。
正しい記述はどれか。2つ選べ。

 1 . 
Aからは、血糖値を高めるホルモンが分泌される。
 2 . 
Bからは、筋細胞において、グルコース輸送担体(GLUT4)の発現を増加させるホルモンが分泌される。
 3 . 
Aで産生されるソマトスタチンは、十二指腸に分泌される。
 4 . 
Bからは、脂肪の消化を促進する胆汁酸が分泌される。
 5 . 
消化管ホルモンのセクレチンによって、Bからの膵液分泌が促進される。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解【1・5】
問題の画像から見てみると、Aは内分泌でランゲルハンス島、Bが外分泌だと考えられます。

1.正しい記述です。内分泌からはA細胞のグルカゴンのホルモンが血糖を上昇させ調節しています。

2.グルコース輸送担体(GLUT4)は、主にインスリンの働きで血糖を下げる働きをしています。外分泌ではなく、Aの膵ランゲルハンス島からインスリンを分泌しています。

3.十二指腸で分泌されるのは、ソマトスタチンではなくセレクチンです。

4.脂肪の消化を促進する胆汁酸ではありません。Bの膵液は、脂肪分解酵素としてリパーゼが分泌されます。

5.正しい記述です。十二指腸壁からのセレクチン分泌によって、膵臓からのHCO3-(重炭酸)分泌が増加します。

2015/03/01 19:51
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。