薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16582問 出題

問題

次の記述は、ある食中毒の事例に関するものである。
( )の中に入るべき字句の正しい組合せはどれか。1つ選べ。

73歳と70歳の姉妹。早朝、脱力感、複視、眼険下垂などの症状が現れ、さらに呼吸困難を訴えたため、救急搬送された。
症状から( A )による食中毒が疑われ、自宅に残っていた食品を調べたところ、真空パック食品の食べ残しから( A )の毒素が検出されたため、診断が確定した。
対症療法に加えて抗毒素血清による治療が行われた結果、容態は改善した。

( A )による食中毒の予防には、冷蔵したり冷凍するなど、( A )が増殖しにくい状態に食品を保つこと、( B )は易熱性であるので食品を食べる前に十分に加熱することなどが有効である。
 1 . 
( A )セレウス菌、( B )菌
 2 . 
( A )セレウス菌、( B )毒素
 3 . 
( A )黄色ブドウ球菌、( B )菌
 4 . 
( A )黄色ブドウ球菌、( B )毒素
 5 . 
( A )ボツリヌス菌、( B )菌
 6 . 
( A )ボツリヌス菌、( B )毒素

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:6

ボツリヌス毒素の初期症状として、嘔気、嘔吐があります。
その後、眼瞼下垂や呼吸困難、耳鳴りなどの症状が現われます。

真空パック食品中から検出されたことから、嫌気性菌のボツリヌス菌だと判断できます。(セレウス菌と黄色ブドウ球菌は好気性菌です。)

また、ボツリヌス食中毒は、毒素型の食中毒です。
評価後のアイコン
2017/06/19 13:33
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解【6】
食中毒の形式には感染型、毒素型があります、感染型の症状には、発熱がありますが、この患者の症状にはないので、毒素型だと考えられ、Bは毒素だということが分かります。
真空パック食品の食べ残しから毒素が検出されたと記述があります。セレウス菌は、穀物加工品、チャーハン等、黄色ブドウ球菌の原因食は、手で接触した握り飯、サンドウィッチ、ボツリヌス菌の原因食は、滅菌の不完全な真空パック、缶詰、いずしが特徴です。よって、一番あてはまるのは、ボツリヌス菌だと考えられます。Aはボツリヌス菌が正解です。
評価後のアイコン
2015/03/01 21:08
ID : zgrptkxfgo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。