過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)    薬剤師 過去問 | 無料の過去問題

問題

次の図は、我が国の人口の推移を示したものである。以下の記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
自然増減率は、出生率と死亡率の差から求められる。
 2 . 
人口増減率から将来の出生率を予測できる。
 3 . 
昭和25年に人口増減率が一時的に上昇しているが、これには第一次ベビーブームが関係している。
 4 . 
昭和50年に人口増減率が一時的に上昇しているが、これは海外から日本に流入する者(外国籍の者を含む)が増加したためである。
 5 . 
今後20年間、人口は横ばいのまま推移すると予測されている。
この薬剤師 過去問の解説(2件)
0

正解:1.3

1 自然増減率=(年間出生率-死亡率)で表すことができます。

2 人口増減率=自然増減率+社会増減率で表すことができる人口変動の指標です。

3 昭和25年に人口増減率が一時的に上昇していますが、これは昭和22年~24年の第一次ベビーブームが関係しています。

4 昭和50年に人口増減率が一時的に上昇していますが、これは昭和46年~49年頃の第二次ベビーブームが関係しています。
第一次ベビーブームの時に誕生した人が親となり、子どもを産んだため、起こりました。

5 今後の人口は減少していく見込みです。

2017/06/19 13:42
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解【1・3】
1.正しい記述です。自然増減率=出生率―死亡率で求められます。

2.出生率は社会環境など環境因子の影響をするので、将来の出生率を自然増減率だけでは予測はできません。

3.正しい記述です。

4.昭和50年は第2次ベビーブームで人工が増加した為です。「海外から日本に流入する者が増加」は誤りです。

5.今後の人口は減少傾向だと予測されています。よって「人口は横ばい」は誤りです。

2015/03/01 21:10
ID : zgrptkxfgo
border line
過去問.com 薬剤師国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この薬剤師 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。