過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

図は、ある被検化合物について、ネズミチフス菌(Salmonella enterica serover Typhimurium)のTA100株を用いて Ames 試験を行った結果である。
この実験に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
ネズミチフス菌のTA100株は、ヒスチジン要求性である。
 2 . 
復帰変異部位のDNA配列は、野生株の当該部位のDNA配列と常に同一である。
 3 . 
被検化合物は、塩基対置換型の変異原性を示す。
 4 . 
S9mix は、動物の肝可溶性画分にNADPH などの補酵素類を加えたものである。
 5 . 
被検化合物の S9 mix による代謝産物は、変異原性を示さない。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解【1・3】
1.正しい記述です。Ames 試験は、His-(要求性)の数がHis (非要求性)に変化することで、自然変異などを目的とした試験です。

2.復帰変異部位のDNA配列は、塩基が置換されるといった変化みられるので、同一ではないと考えられます。

3.正しい記述です。

4.S9mix は、動物の肝可溶性画分の他にミクロソーム画分もあります。

5.S9mixでも復帰変異コロニー数が増加します。

2015/02/18 23:07
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。