過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

気温26.5℃の室内で、カタ係数360( mcal / cm2)のカタ温度計を用いて、そのアルコール柱が 38 ℃から 35 ℃に下降する時間を5回測定したところ、測定値の平均値は95秒であった。
このとき室内の気動 ( m / sec )はいくらか。最も近い値を1つ選べ。
なお、気動(V)は以下の計算式により算出することができる。

 1 . 
0.14
 2 . 
0.2
 3 . 
0.28
 4 . 
0.48
 5 . 
1.5
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解【2】
H(カタ冷却力)=F(カタ係数)/T(冷却時間:カタ温度計の上方目盛38℃から下目盛35℃へアルコールが下降する時間)で計算します。
この式を問題に当てはめると、
H=360/95=3.8

次にθの式を計算すると、
θ=36.5-26.5=10
H/θの計算ができます。
3.8/10で0.38になります。
よって気動1m/sec以上(H/θ≦0.60)の式で計算します。
V=(0.38-0.20/0.40)2乗
 ≒0.203...
よってもっとも近い0.2が正解です。

2015/03/01 22:31
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。