薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16661問 出題

問題

58歳男性。がんの転移の有無を診断するため、フルデオキシグルコース(18F)を用いた陽電子放出断層撮影法(PET)検査を実施することとなった。
フルデオキシグルコース(18F)を用いるPET検査に関して、誤っているのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
本剤は虚血性心疾患の診断にも用いられる。
 2 . 
投与前から撮像までは安静にする。
 3 . 
本剤は血漿中でほとんど代謝されずに存在し、未変化体のまま排泄される
 4 . 
画像のコントラストをあげるために、同時にグルコースを服用する。
 5 . 
炎症部位等に集積し、偽陽性所見を呈する可能性がある。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:4

1 フルデオキシグルコースは、悪性腫瘍、虚血性心疾患の診断などに用いられます。

2 筋肉への生理的集積を最小限にするため、フルデオキシグルコース投与前は安静にします。

3 フルデオキシグルコースは、ほとんど代謝を受けずに、未変化体のまま排出されます。

4 フルデオキシグルコースの集積には、血糖値の影響を受ける可能性があるため、投与しないことが望ましいとされています。

5 フルデオキシグルコースは、悪性腫瘍だけでなく炎症部位にも集積するため、腫瘍と炎症が同時に存在する場合、偽陽性を示す可能性があります。
評価後のアイコン
2017/07/13 16:56
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1、2、3、5:○

選択肢4:×
同時にグルコースを服用すると、コントラストは下がると考えられます。
評価後のアイコン
2015/11/26 16:49
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。